『僕はあんまり人を否定したくない』菅田将暉の言葉に”学ぶものが多い”と反響!

投稿日:2022/05/05 10:36 更新日:

5月4日放送の「news zero」(日本テレビ系)では、菅田将暉さんがVTR出演。菅田さんは仕事をセーブする理由を明かし、話題を集めました。

菅田将暉

(画像:時事通信フォト)

■菅田が仕事をセーブする理由とは?

今回、取材する事になったのは、「news zero」のテーマソング「惑う糸」を歌う菅田さん。

スタッフが「報道番組のテーマ曲っていうのは、どんな事を思われましたか?」と尋ねると、菅田さんは「興奮しました。本当、僕個人の日々としては去年までで1回区切りができてるんですよ。それは結婚したとかもあるけど、それだけじゃなくて、ちょっと判断能力も鈍ってるなみたいな。ちょっと『休もう』みたいな気持ちも最近はやっと出てきたから」と答えます。

続けて、「『これかましてやろう』とか『これやったらみんなビックリするかな』とかっていうだけで13年ぐらいやってきたんで、ちょっとそっから1回引いて、ちょっと靴紐を緩めてストレッチしていくような今年1年なので」と、仕事をセーブする理由を明かします。

また、菅田さんは「そのタイミングでこの曲を『news zero』で歌うっていうのが、僕としても何か面白い縁だなと思ってます」とコメント。

■『僕はあんまり人を否定したくない』菅田の言葉に"学ぶものが多い"と反響!

ここ数年、自然とニュースを見るようになったという菅田さんに「ニュースをじぶんごとに」という「news zero」のコンセプトについて尋ねてみると、菅田さんは「僕はあんまり人を否定したくないみたいな気持ちがあるんですよ」と話を切り出します。

続けて、菅田さんは「否定できちゃう時は、その人目線の事を考えてない無知な自分なんだなってすごく思うから、個人的に自分がすごいなって思う人は、『自分だったらどうするかな』という考え方をみんな持ってるから」とコメント。

さらに、菅田さんは「それは職人さんでもアートディレクターでも監督でも俳優でもこの『じぶんごと』というものが増えれば大きな話、戦争もなくなるだろうし。このコロナで痛感した人も多い思いますけどね」と日々のニュースに対する率直な思いを打ち明けました。

VTR終了後、メインキャスターの有働由美子さんは「最後の言葉は共感しましたけど『惑う糸』毎晩お世話になっているんですが、あんなに挑戦してくださったというのを知って聞こえ方が変わってくると思います」と菅田さんに感謝を伝えます。

今回の放送にはネット上で、「人を否定しない。その考えかた、菅田くんらしくて好きだな〜惑う糸のレコーディング風景も良かった」「『人を否定しない』っていつも菅田くんに物凄く感じている部分です。かっこよかった」「人を否定せず自分ならどうするかを考える。今の自分や今の自分の周りの環境に刺さる言葉だった…菅田くんの言葉は学ぶものが多い」などのコメントが上がっています。

人を否定せずにその人目線で相手の気持ちを考えるという、菅田さんの人生哲学素敵ですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.