「アイドルって本当に甘やかされて育てられてる」NMB48渋谷凪咲、自力で突き進む決心を明かす!

投稿日:2022/05/05 10:43 更新日:

毎週水曜日深夜放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)。5月4日の放送では、NMB48・渋谷凪咲さんが出演。バラエティ番組で活躍することとなった原点について明かす場面があり、話題を集めています。

渋谷凪咲

(画像:時事)

■渋谷、『R-1グランプリ』出場経験を振り返る

今回の番組では、2021年のテレビ出演本数は300本以上と大活躍しているアイドルとして、渋谷さんがゲスト出演。

番組前半、オードリー・若林正恭さんは「凪咲ちゃん、R-1出てるよね?」と、『R-1グランプリ2017』に出場したとの驚きの過去が明かされます。

数々の芸人が参戦する中、渋谷さんは3回戦まで突破したそうで、出演者たちも「3(回戦)はすごいよ」と感心の声を上げます。

若林さんが相方の春日俊彰さんに出場経験を尋ねたところ、「まぁ、2回くらい出て…2つとも1回戦(敗退)」と切ない笑みを浮かべ、笑いを誘いました。

■「アイドルって本当に甘やかされて育てられてる」渋谷、自力で突き進む決心を明かす!

R-1グランプリで大スベリした壮絶体験から、渋谷さんは「これ(R-1)を出てから、1人でやっていくっていう覚悟がついたみたいな」と笑顔で告白。

R-1グランプリでは、作家やスタッフが作ったネタで大スベリしてしまったそうで、「自分の責任になるじゃないですか? それもちょっと悔しいなと思って」と、当時を真剣な表情で振り返ります。

「これからは1人でバラエティで戦っていこうって、自分の力で」と、自力で突き進む決心がついたと明かしました。

R-1グランプリ出場までは、ファンの人たちの前でしかネタを披露してこなかったという渋谷さん。

渋谷さんは、「ファンの皆さんってなんでも笑ってくださるじゃないですか?」と、温かく見守ってもらっていたと感謝の気持ちも込めつつ語ります。

しかし、ファン以外の目線から見た場合は、「『こんなに冷たい目線になるんだ』って思って」と、現実の厳しさを痛感したそう。

「アイドルって本当に甘やかされて育てられてるって(感じて)」と、R-1出場経験からさまざまな学びがあったと明かした渋谷さん。

出演者たちはアイドルらしくない発言に笑いながらも、「すごいね!」と感心した様子で盛り上がりました。

■渋谷凪咲のトークに感激&感心の声

他にも、渋谷さんがバラエティ番組で味わった葛藤、お笑いコンビ・ダイアンへの愛、憧れる大物芸能人を告白するなど、盛りだくさんのトークを披露した今回の放送。

視聴者からはネット上で、「渋谷凪咲さんの客観性に感動してしまった」「渋谷凪咲はすごいよねぇ、どんな大人になるんだろう」「渋谷凪咲ちゃんは本当に面白いよねw」「やはり渋谷凪咲は強い」など、番組を楽しんだ声や感心の声が上がりました。

渋谷さんの学びの多さに感心した人が多く、これからの活躍にも期待が高まりますね。

【番組情報】
あちこちオードリー
https://tver.jp/episodes/epw6n84irw

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.