成田凌、前田敦子との共演でNG連発!矢作兼も呆れ顔「クロちゃんとかにありがち」

投稿日:2022/05/04 14:16 更新日:

5月4日放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)では、成田凌さんがゲストとして登場。前田敦子さんと共演した映画でNGを連発した過去を明かし、話題を集めました。

前田敦子

(画像:時事)

■成田を推薦したのは前田だった?

今回のゲストは、「ポップUP!」の水曜日レギュラーを務める前田さんと共演経験のある成田さん。

山﨑夕貴アナウンサーが、「今回、前田さんが成田さんを推薦してくださったと」と話を振ると、前田さんは「去年の10月ぐらいからずっと仕事を一緒にしていまして、半年ぐらいになるんですけど…。私、これに出させてもらうよって。おぎやはぎさん大好きだから。『イケメンが出る枠があるよ』と言うと『俺、一応…』」と、成田さんがん出演する事になった経緯を明かします。

続けて、成田さんは「この番組決まってすぐくらいの時に、こういうのがあるよって言ってくれて。『おぎやはぎ、出るの! 行きたいなあ!』」と、おぎやはぎの2人と共演できる事が決め手になったと話しました。

■成田、前田との共演でNG連発!矢作も呆れ顔「クロちゃんとかにありがち」

成田さんは2021年に公開された映画「くれなずめ」で、前田さんにビンタされるシーンでNGを連発。

監督からのOKが出るまでに、20回もかかったとのこと。

成田さんが前田さんのビンタを恐れて、避けてしまったためにNGになったという話を聞いたおぎやはぎ・矢作兼さんが、「ちょっと待って…。俳優さんがビンタ避けちゃってNG20回って事、俳優さんなのに? 本当? これ」とツッコミを入れると、成田さんは「本当なんですよ」と素直にその事を認めます。

続けて、「よくビンタされる役あるんですけど、助走をつけて振りかぶってだと、うっ…ってなっちゃう。カット、カットみたいになって、何回やったかなっていう」と、本能的にビンタを避けてしまった理由を明かします。

一方で、前田さんが「赤くなりましたね、私も。多分これが私初めましてに近い時だった」と話すと、成田さんも「本当に多分この日が初めましてでした」と相槌を打ちます。

そんな前田さんは、「初めましてよろしくお願いします、パーン! みたいな感じだったので」と撮影時の記憶を回顧。

一連の話を聞いた矢作さんが、「ちょっとエピソードとしてはダメなエピソードだよね。殴られんのビビっちゃって20回NG出したってね。クロちゃんとかにありがちなエピソードだもんね。ちょっとヤバイね、これは」と指摘すると成田さんは大笑いしていました。

今回の放送にはネット上で、「成田凌が前田敦子のビンタ避けようとしてNG20回出してるのウケる」「映画『くれなずめ』シュールで泣ける、男って馬鹿だな…と思いつつ、何回も観ちゃう素敵な作品です。成田凌さんの作品では一番」などのコメントが上がっています。

成田さんが前田さんのビンタを怖がって20回もNGを出してしまったエピソードが面白いですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.