和牛・川西「本当にショックでした」南原へ返した水田の言葉にガッカリ…その理由は?

投稿日:2022/04/30 14:23 更新日:

お笑いコンビ・和牛がパーソナリティを務める毎週金曜放送のラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。4月29日の放送では、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)での水田信二さんの発言について、川西賢志郎さんが本音を明かし、話題になりました。

川西賢志郎

(画像:時事)

■川西「本当にショックでした」南原へ返した水田の言葉にガッカリ…その理由は?

今回、コロナに感染し療養していた和牛の2人が復帰。

川西さんが、「このラジオが『ヒルナンデス!』生収録終わりでね。今日、本当にショックでしたね。あなたに」と、水田さんに通告。

聞けば、「ヒルナンデス!」に復帰した和牛に、MCの南原清隆さんが「ここ、一日遅れだもんね。川西くんは水田からかな」と、川西さんより1日早くコロナを発症した水田さんから移ったと想定して話してきたそう。

すると、水田さんは「1日潜伏期間がずれてる可能性ありますけどね」と、南原さんが話し終えていない段階にも関わらず、即答したのだとか。

川西さんが、「僕はゾッとした。この返す刀の速さ」「『僕が移したって決めつけんといてくださいよ!』とは言ってないけど、言ってる奴。僕はガッカリしましたよ」と、水田さんの対応を残念がります。

水田さんが、「『僕じゃないんですよ!』っていうのが出過ぎてるのに引いたってこと?」と確認すると、川西さんが「引いたね〜」と返答しました。

■水田が告白「不安があった」

南原さんへの対応について、水田さんは「川西が水田から(コロナを)もらったって、この10日間思ってたらどうしようって言う不安があったのよ」と告白。

さらに、「1日早いからね、俺の方が。川西が移したよりは俺が移したかもしれんの方が、大勢を占めるやんか。そうなるから怖いやん」と、自己防衛のためだったと明かします。

川西さんが、「怖かったのはわかった。素直やな。今のはいいことやで。だけど、怖かったからって人の気持ち考えなあかんよな」と、自分を最優先で守っていることに忠告。

新型コロナウイルスの件で、ナーバスになっていたと言う水田さんに、川西さんが「防衛本能はもちろんわかるんだけど、そんなに周りって敵意向けてないしさ。南原さんだってそうやんか『お前が張本人だな!』ってことで言ってるわけじゃないし」とコメント。

続けて、「芸人だしさ、コンビだし。そこは『そんな風にならなくてもいいんじゃない?』って俺は思ったね」と、大きく受け止めるべきだと諭します。

これに水田さんは、「無理や〜。これからもやってまうわ。そんな変わられへんもん」と返答し、川西さんを笑わせていました。

■川西と水田の本音が話題!

ネット上では、「なに、今日のラジオ笑。カップルの喧嘩みたいでおもろい笑」「仲がいいコンビは多いけど、ここまで深層心理をぶつけ合えるのはいないと再確認」「どっちの言ってることも分かる」などの声が上がっています。

今回、水田さんの発言に本音を明かした川西さん。

饒舌に水田さんを攻め込む軽快な様子に、ファンは安心できたのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20220430013238

(文:ししまる/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.