宇野実彩子、ギャルだった過去を告白!「自分の好きと意思の強さが爆発しちゃって」

投稿日:2022/04/28 14:57 更新日:

4月27日放送の「Da-iCE music Lab」(日本テレビ系)に、AAA・宇野実彩子さんがゲストとして登場。実はギャルだった過去を明かし、話題を集めました。

宇野実彩子

(画像:時事)

■宇野がDa-iCEの印象を明かす

今回のゲストは、Da-iCEメンバーの事務所の先輩にあたる宇野さん。

そんなDa-iCEとの共演について、宇野さんは「久しぶりに会えて嬉しい感じがありますね」と、笑顔を見せます。

続けて、「(AAAの)オープニングアクトとかでツアーを全国、本当に回ってもらったりとかしたので、だいぶ青春を共にした感はありますね」と、Da-iCEとの思い出を明かしました。

また、Da-iCE・花村想太さんが、「宇野さんはDa-iCEと初めて出会った時の事覚えてらっしゃいますか?」と尋ねると、宇野さんは「(Da-iCEが)デビュー前ですよね、たぶん会ったの…。みんながまだ10代の時で、全員でご挨拶しに来てくれたんですけど、Da-iCEのメンバーはみんな顔が綺麗、顔が出来上がってて、すごい美少年達来たっていう」とコメント。

さらに、「格好とかも、私とかはデビュー当時、結構モリモリに盛るとか、ジャラジャラ着けるとか、割と着飾りたかったんですよ。でも、彼らはジャケットにパンツでセットアップで、常に最初から引き算みたいのがすごいオシャレだなと思って」と話すと、工藤大輝さんは自虐交じりに「たぶんお金なかっただけ」と、笑いを誘うことに。

■宇野、ギャルだった過去を告白!「自分の好きと意思の強さが爆発しちゃって」

工藤さんは、「宇野さんは基本的にお変わりないんですけど、僕らは何年も見てる。その変遷を見てる中で、僕は1個だけ気になってる事が…。最初のVTRではコケティッシュとか書かれてましたけど、普通にギャルでしたから」と、宇野さんはギャルだった事を暴露。

この話を聞いたEXIT・りんたろー。さんが「EXIT寄りだったって事?」と問いかけると、工藤さんは「ガッチリ(EXIT)に寄ってたと思う」と返答。

さらに、工藤さんは「持ってきてます」と、2006年に撮影した宇野さんの写真を紹介します。

工藤さんが「この印象です!」とギャルだったイメージが強い事を告げると、宇野さんは「とにかく当時は自分が盛るって事が好きだったし、とにかく可愛いって見せたいとか、引き算を全く知らないので…。『私を見て!』っていう意識が、たぶんメークとかにも出てた。自分の好きと意思の強さが爆発しちゃって、もう盛り盛りですね」と当時の記憶を回顧。

デビュー当初の宇野さんは、ボーイッシュに見せたいという事務所の意向もあり、ショートパンツにショートヘアというスタイルだったとのこと。

そんな宇野さんは、「それが徐々に自分入れていきたいなっていうので、思いっきり爆発しちゃってますね」と、ギャルになった理由を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「宇野ちゃんめっちゃ良かった!デビュー当時は事務所にボーイッシュ求められてたけど、盛りたくてギャルになっていったの面白いな」「宇野ちゃんギャルだったんだ」「宇野ちゃん昔ギャルだったよね〜笑」などのコメントが上がっています。

実はギャルだったという宇野さんのエピソードが面白かったですね。

【番組情報】
Da-iCE music Lab
https://tver.jp/episodes/epd5gsk59i

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.