GLAY・TERUが熱弁!地元・函館から30分のおすすめ観光スポットとは?

投稿日:2022/04/28 10:57 更新日:

GLAY・TERUさんが毎週水曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組『TERU ME NIGHT GLAY』(bayfm)。4月27日の放送では、TERUさんがおすすめの函館スポットを明かす場面や、時間の使い方について語る場面があり注目を集めました。

TERU

(画像:AFP=時事)

■TERUが熱弁!地元・函館から30分のおすすめ観光スポットとは?

番組前半、TERUさんがリスナーに向け、函館からほど近いおすすめスポットを紹介する場面が。

TERUさんは「是非ともね、大沼(国定)公園」と、迷うことなくコメント。

「2車両の汽車が函館から五稜郭、そして桔梗町」とTERUさんの生まれ育った街を通り、函館の駅から約30分で大沼公園駅まで到着すると楽しそうに語ります。

続けて、TERUさんは「湖畔沿いを汽車が走るので」と、美しい景色を眺めながら旅を堪能できると熱弁。

大沼では、ボートや観光船も楽しめるそうで「"大沼団子"を買っていただく」「おすすめは胡麻とあんこのですね、団子です」と、おすすめプランをスラスラと嬉しそうに語るTERUさんでした。

ネット上では、「汽車走るのー?!凄い」「大沼だんご食べてみたい!」「大沼だんご有名ですよね、一度は食べてみたいなぁ」「函館絶対いく!!!」など、トークを楽しんだ人の声が上がりました。

■TERU、1日30時間になったらアレをしたい?!

その後、番組には部活と勉強に打ち込んでいるという高校生のリスナーから、「TERUさんは1日30時間になったら、何にもっと時間を割きたいですか?」とのお便りが届きます。

この質問にTERUさんは、「曲作りしてる時はほんとに、あの〜『時間が足りないな』って思うことがあって…」と没頭するとあっという間に時間が経ってしまうと明かします。

「で、歌を歌う時間って結構限られて…」「自分の声の調子の良い時間って考えると、夜とかじゃないんですね僕」と、夜は喉が閉まってしまい、かすれやすくなってしまうそう。

「朝をね、歌の時間にしたりとか、夕方にしたりとか…」「自分の喉がすごく良い状況の時間がもっと増えてくれたらいいな」と、アーティストならではの時間の使い方を明かしました。

■TERUのトークに「元気になるー!」の声

他にも、最近の活動状況を報告する場面や、誕生日のリスナーにメッセージを送る場面など、盛りだくさんの内容だった今回の放送。

リスナーからは、「元気になるー!」「あぁ、前向きな気持ちになれました」「テルミーで元気もらったので頑張りますー」など、TERUさんからポジティブなパワーを貰った人の声が上がりました。

TERUさんの明るく前向きな人柄に元気を貰ったリスナーが多かったようですね。

【番組情報】
TERU ME NIGHT GLAY
https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20220427230000

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.