上白石萌音、南野陽子のスキャンダルを避ける秘策に「メモします!」

投稿日:2022/04/27 16:05 更新日:

4月26日放送の「うたコン」(NHK総合)では、上白石萌音さんが出演。NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、初代ヒロイン・安子を演じた上白石さん、同作のテーマ曲「アナタヲソコニカンジターAmazing Momentー」を歌詞付きで歌い、話題を集めました。

上白石萌音

(画像:時事通信フォト)

■森山が上白石がメッセージ

今回、上白石さんは「うたコン」の指揮者を務める金子隆博さんが手がけた「アナタヲソコニカンジターAmazing Momentー」を披露。

そんな上白石さんにメッセージを寄せたのは、「カムカムエヴリバディ」で安子の晩年を演じた森山良子さん。

VTRで登場した森山さんは、「私も安子です。おばあちゃんの安子です。萌音ちゃんが演じる安子ちゃんいつもテレビの前で、本当に涙をボロボロ流しながら拝見していました。この安子ちゃんが年配になって、この安子ちゃんになっても大丈夫だろうかと、上手く引き継げるかとても緊張しましたけれども、一生の宝物となる経験をする事ができました」とコメント。

続けて、「初めて挑戦する歌、しかも1曲目で、本当に(番組に)ひどい事をされていると思いますけれどもね、どうぞめげないで頑張ってくださいあなたなら大丈夫! You can do it!」と上白石さんに励ましの言葉をかけます。

トップバッターとして見事に上白石さんが歌い上げると、MCの谷原章介さんは「上白石さんとても素敵でした」と歌声を絶賛。

また、「もう1人、一緒に安子を演じた森山さんからのメッセージいかがでした?」と問いかけると、上白石さんは「とっても心がほぐれました。すごく緊張していたんですが、ああやって笑わせてくださって、そしてきょうは作詞・作曲された金子さんもごいっしょだったのですごく心強く歌わせていただきました」と感謝を伝えます。

■上白石、南野のスキャンダルを避ける秘策に「メモします!」

この日は南野陽子さんも登場。

南野さんのアイドル時代の話になると、谷原さんは「演技もされたり、当時アイドルとしても大活躍で歌番組も多かったかと思うんですけども、やっぱり恋とかってあったんですか?」と質問。

すると、南野さんは「恋ですか? 10代とか二十歳くらいなんて、そんなバチが当たるとか思っていたんで、全然わりとガードが固い方で、共演の方とかあんまり喋んなかったです」とコメント。

続けて、谷原さんは「会話もされない?」と問いかけると、南野さんは「4つぐらいあって、『おはようございます』『おつかれさまでした』『今日なに食べました?』『うっふん』ってそれしか喋ってない」とスキャンダルを避ける秘策を明かします。

ここで、谷原さんは「その4つだけ! 萌音ちゃん、ちゃんと覚えておきなさい、それ」と話を振ると、上白石さんは「メモします!」と答えました。

今回の放送にはネット上で「萌音ちゃんメモしました。谷原さんナイスです♡笑笑」「萌音ちゃんしっかりメモしてね、しっかり者だから心配ないけどね」「うっふんはいいこれは萌音ちゃんメモしてほしいw」などのコメントが上がっています。

谷原さんに話を振られた上白石さんが、機転を利かして「メモします!」と答えていたのが面白かったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.