和牛・川西「水田信二を捧げて欲しい」重めなコンビ愛にファン絶賛!「最高の神回」

投稿日:2022/04/16 15:08 更新日:

お笑いコンビ・和牛がパーソナリティを務める毎週金曜放送のラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。4月15日の放送では、水田信二さんの新作ネタからコンビ愛がわかる展開となり、話題になりました。

和牛

(画像:時事)

■水田、カレンダー出版に向けて新ネタ作成?!

今回番組では、出版社からオファーを受けた水田さんのカレンダー「毎日楽しんじ」の話題に。

日めくりカレンダーのため、幾つかネタのパターンが必要となってくることについて、「30個の『マルマルしんじ』って、俺は作るよ」と、余裕を見せる水田さん。

しかし、バイク川崎バイクさんは、これまでのネタ「嬉しんじ」「楽しんじ」「悲しんじ」「美味しんじ」以外に、新作ができるのかと心配な様子。

すると、川西賢志郎さんが「バイクにぴったりの『しんじ』とかあるの?」と、各々に贈るしんじネタの作成を提案。

突然のフリに少し悩んだ水田さんでしたが、「バイク、その年齢やのにいつもその活躍ぶり!『若々しんじ』!」と、新作を披露。

これには、川西さんがバイクさんに向かって「いいのもらったやん」と大笑いでコメントしました。

■川西「水田信二を捧げて欲しい」

バイクさんへ贈るしんじネタを披露した後は、川西さんへのネタを考えることに。

そんな水田さんに、川西さんは「俺やったら『これ欲しい』がもう決まってるけどな」「これしかないやろ」とプレッシャーを与えます。

すると、水田さんが「この世で最高のツッコミの人は誰でしょう? 正解は『川西んじ』!」と、川西さんをリスペクトしたネタを披露。

しかし、川西さんは「違うな〜」と、欲しかったネタではないと冷めた様子に。

「違うの!?」と動揺する水田さん達に、川西さんが「1個だけしかない『しんじ』があるやんか。一番大切な『しんじ』」とコメント。

続けて「『水田信二』やろ。『水田信二』を捧げて欲しい」と、求めていた正解を発表。

意外な展開に、バイクさんは「俺、全然わからへんわ。なんで賢志郎に捧げる『しんじ』が…」と混乱気味になりますが、水田さんは「カレンダーに使ってもいいの?」と、「水田信二」をページに入れる案を交渉し始めます。

すると、川西さんが「俺が買うカレンダーだけにそれ入れてくれたら」と承諾。

2人のやりとりに、バイクさんが「和牛の関係性とかスタンスを軽視してたわ。こんな深かったとは…」と呟きます。

これには、川西さんが「ピン芸人には理解できへんわ」と返していました。

■重めなコンビ愛にファン絶賛!「最高の神回」

ネット上では、「川西さんの重めの愛をかけた神回ラジオ」「川西氏からの重めな愛の言葉も聞けて、最高の神回」「賢ちゃんの愛が重くて、もう何度も聴いちゃう!神回!!」などの声が上がっています。

今回、水田さんへ意外なネタを求めた川西さん。

まさかの重いやり取りも面白く、ファンにとっては、まさに神回になったのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20220416013008

(文:ししまる/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.