小泉孝太郎、有名人を父親にするなら?「5秒くらいで決まった」意外な人物に驚きの声!

投稿日:2022/04/16 14:51 更新日:

4月15日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)では、小泉孝太郎さんが出演。芸能界で父親を選ぶなら誰が良いかを告白する場面があり、話題になっています。

(画像:時事)

■孝太郎、有名人を父親にするなら?「5秒くらいで決まった」


番組中盤、芸能界で父親を選ぶなら誰が良いかとのテーマで盛り上がる場面が。

孝太郎さんは知人から、「お父さんがあの人だし、小泉純一郎って人だし、色々この芸能界でも大変なこととかあったよね?」と、元総理の息子だからこその言葉をもらったそう。

さらに、「『もし芸能界で自分の親を選べるんだったら誰がいい?』って言われたんですよ」と、知人から尋ねられたと明かし、出演者にも同じ質問を投げかけます。

孝太郎さんは「その発想なかったんで、すごい悩むかなって思ったら」「5秒くらいで決まったんですよ」と、意外と早く答えを導き出せたと、楽しそうに語ります。

続けて、「パパパパッて色んな芸能界の方(考えて)」とテンポ良く話す孝太郎さん。

MCの松本人志さんは、思わず「ちょっとすみません、(テーマが)『お父さん』なんで、あんまり"パパパパ"言わないでください」とツッコミを入れ、笑いを誘いました。

■意外な人物に驚きの声!

その後、孝太郎さんの回答に興味津々になる共演者たちに、孝太郎さんは「石原慎太郎さんって、僕言ったんですよ」と告白。

共演者が驚く中、千鳥・大悟さんは「タイプが似ちゃうんじゃないですか?」と、孝太郎さんの父・小泉純一郎さんと同じように政治家を務めていたことを指摘します。

すると、孝太郎さんは「芸能界の方が自分の父だとしたら…」「何かするにしてもザワつくなと思っちゃったんですよ」と、ジェスチャーを交えて考えを説明します。

さらに、「父と同じタイプというか、同じ仕事とか同じ環境だと…全部の流れがわかるじゃないですか」「そのほうが『お父さん』って呼びやすいな」と、理由を話すと、全員深く納得した様子。

「結局、今の環境がなんやかんや、もう落ち着いたんでしょうね」と、腑に落ちた様子で明かす孝太郎さんでした。

■小泉、父の呼び名は『総理』?!

孝太郎さんは、純一郎さんをずっと変わらず「お父さん」と呼んでいるとのこと。

松本さんが、「反抗期みたいなこととか、『親父!』とか『おい!』とかなかったんですか?」と前のめりになり投げかけると、孝太郎さんは「一回もなかったですね」と爽やかに断言します。

さらに、大悟さんが「総理大臣になった時に、ちょっとだけちっちゃい声で『総理〜』とか呼んだことなかったん?」と冗談を交え、盛り上げました。

ネット上では、「いい親子関係でうらやましい」「小泉さんいい人やな」「小泉純一郎が親父だとオーラ半端なくて反抗できないよね」など、番組を堪能した人の声が続々と上がりました。

孝太郎さんの意外な回答に思わず聞き入ってしまいましたね。

【番組情報】
人志松本の酒のツマミになる話
https://tver.jp/episodes/epaczuufte

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.