SKY-HI「人の空白を想像するようになった」ミスチル桜井和寿の歌詞から学んだ事を明かす!

投稿日:2022/04/16 13:58 更新日:

4月15日放送の「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)では、ゲストとしてSKY-HIさんが登場。影響を受けたアーティストを明かし、話題を集めました。

SKYHI

■SKY-HIが影響を受けたアーティストとは?

SKY-HIさんが多大な影響を受けたアーティストは、Mr.Childrenだそう。

「原点の原点…10歳の時、こういう本読んでてみたいなやつとかも多分そこからなんですけど、歌詞にすごいやられたんですよね。それで言葉に興味が湧いたし、国語の全国模試1位もミスチルいなかったら獲ってないと思いますし」と語ります。

そんなSKY-HIさんが8歳の時に聴き、衝撃を受けた楽曲は、Mr.Childrenが1994年にリリースした楽曲「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」。

努力が報われない不条理な社会や世の中への皮肉を歌ったこの曲の中で、とりわけ8歳のSKY-HIさんに刺さったのが、サビの歌詞だったそうです。

■SKY-HIがMr.Childrenの歌詞から学んだ事とは?

また、Mr.Childrenのボーカル・桜井和寿さんの書く歌詞から学んだ事について、SKY-HIさんは「人の空白を想像するようになったんですよね、すごい」とコメント。

続けて、「『A=A』じゃないけど、『お父さんはお父さん』みたいなのじゃなくて、お父さんは『お父さん』じゃない時間がすごいあるわけじゃないですか。『部下』だったりとか『上司』だったりとか、そういう時間が人間みんな、あるっていうのをすごい想像させられて」と例えをあげます。

さらにMCの田中圭さんについて、「初めて見たけど、俳優さんっていうだけじゃなくて、裏に多分、自分の知らない色んなものが絶対あるんだよなっていうのを想像できるようになったのは、すごい桜井さんのおかげですね」と伝えると、田中さんは「それすごい素敵な…。俺もどっちかというと、そう考えるようにしてるんだけど、8歳早ぇーって」と、早熟なSKY-HIさんにツッコミを入れました。

■SKY-HI出演の「MUSIC BLOOD」に反響

また、オーディションについてSKY-HIさんは、「それこそオーディション、およびオーディション番組って、一番出てる方たちを記号的に見やすいシステムだと思うんですよね。夢を持ってキラキラしている男の子たち、叶ったら『夢が叶った男のたち』、破れたら『夢破れた男の子たち』って捉えられがちで、本当にそれは怖いことだなと思ってて」とコメント。

続けて、「例えば合格した場合も、その後の人生すごい続くし、合格をしなかった場合も、その後の人生すごい続くわけだから…。そこまで考えてる人がプロデュースしないと、オーディション番組はダメになるっていうのはすごい感じていたのは、すごいやる動機としては1個デカかったですね」と、2021年にオーディションを開催した理由を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「8歳9歳でミスチルの歌詞にってすごく達観してるんだな」「SKY-HI、ミスチルのeverybody goes好きなの親近感わくわ良いよね、良いよねえ」「SKY-HI、ミスチルの歌詞体現してるじゃん」などのコメントが上がっています。

SKY-HIさんが8歳の時に「everybody goes」の歌詞に衝撃を受けたのは、本当に早熟だと感じられたのではないでしょうか。

【番組情報】
MUSIC BLOOD
https://tver.jp/episodes/epc0a8y3bi

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.