岡田健史「お姉さんをまず取り込んで…」阿部サダヲと仲良くなる方法を発見する!?

投稿日:2022/04/13 13:44 更新日:

4月13日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、阿部サダヲさんと岡田健史さんがVTR出演。岡田さんは映画「新解釈・三國志」の撮影現場でのある行動が共演者に驚かれた事を明かし、話題を集めました。

岡田健史

(画像:時事通信フォト)

■阿部の姉は岡田のファンだった

「クイズッス」のコーナーで登場したのは、映画「死刑にいたる病」で共演する阿部さんと岡田さん。

初共演となった2人は、親睦を深めるためにLINE交換したとのこと。

岡田さんは、「阿部さんと友達になりたいですって、僕よりもはるかに大先輩っていう事は重々わかった上で申し上げます」とメッセージを送ったものの、阿部さんから返信が来なくなったとのこと。

続けて、岡田さんが「ちょっと傷つきました」と伝えると、阿部さんは「ちょっとしばらく置いておこうかな」と答えました。

また、阿部さんは「うちの姉が岡田くんのすごいファンでSNSフォローしてて、それでこういう映画があるって知ったんですよ。姉が『あなた岡田健史くんと共演しているの? すごいじゃない』岡田くんのおかげで姉から株が上がったんですよ」と、姉が岡田さんのファンだと明かします。

この話を聞いた岡田さんは、「阿部さんと仲良くなるために、阿部さんのお姉さんをまず取り込んでいけばいいかなって思いました」と語り、薄っすら笑みを浮かべます。

さらに、阿部さんは「じゃあ後で一緒に写真撮って(姉に)送っていい?」と伝えると、岡田さんは「もちろんです!」と快くその申し出を了承しました。

■岡田が共演者を驚かせた理由とは?

ここで、岡田さんは「以前、映画の撮影現場の休憩時間中に、自分では当たり前だと思っていたある行動を見られて、共演者の方にとても驚かれました。その行動とは一体なんでしょうか?」とクイズを出題。

正解は、「休憩中1回も座らなかった」。

阿部さんが「どうして?」とその理由を尋ねると、岡田さんは「『新解釈・三國志』の現場で、ムロツヨシさん、賀来賢人さん、矢本悠馬さんだったり本当にいっぱいいて…。若い一番ペーペーの奴が座れねぇなって思っちゃったんですよ」とコメント。

続けて、岡田さんは「1回座らなかったら、そこから意地で座らなかったんですけど」と、そのまま座れなくなった事を明かします。

ここで、スタッフが「今回の映画では?」と尋ねると、岡田さんは「もうバンバン、バンバン座ってました」と返答。

さらに、阿部さんは「むしろ立ってるところ見た事ない」と話し、笑いを誘うことに。

今回の放送にはネット上で、「新解釈三國志の共演者が凄すぎて、座って休めなかった岡田くん、そりゃあ大物だらけの現場で緊張したんやなぁ」「阿部サダヲさんのお姉さんは岡田くん好きなんだ(笑)」「岡田健史くんカッコ良さが増してる!!」などのコメントが上がっています。

岡田さんの「新解釈・三國志」の撮影現場では椅子に座れなかったのに、「死刑にいたる病」ではバンバン座ってましたと話したのが面白かったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.