山下智久、人生の恩師はあの大物俳優「ここまで演技を好きになってなかったかも」

投稿日:2022/04/07 15:06 更新日:

4月6日放送の「ニュースLIVE! ゆう5時」(NHK総合)では、山下智久さんがVTR出演。山﨑努さんを人生の恩師と慕う理由を明かし、話題を集めました。

■山下、人生の恩師はあの大物俳優「ここまで演技を好きになってなかったかも」

人生に大きな影響を与えたターニングポイントを語ってもらうコーナー「The Crossroad~人生の分岐点~」に登場したのは、ドラマ「正直不動産」(NHK総合)で主演を務める山下さん。

人生の分岐点を尋ねられた山下さんは、「21歳ぐらいの時に、俳優の山﨑努さんに出会えた事はすごく大きかったなと思います」と、2006年に放送されたドラマ「クロサギ」で共演した山﨑さんとの出会いを挙げます。

「めちゃくちゃ怖い人だと思いました。挨拶しても全然挨拶してくんないし、マジで超怖いな、どうしようっていうのがずっと1ヶ月半ぐらい続いた」と、当時の記憶を回顧。

山﨑さんが怖かったという山下さんですが、「ドラマの撮影だったんで、オンエアの次の日、廊下ですれ違った時に親指を立ててくれて、泣きそうになりましたね、その時は…。なんかちょっとだけ俺の事認めてくれたのかなって思わせてくださって」と、山﨑さんに認められ、嬉しかった事を明かしました。

■山下出演の「ゆう5時」に反響

ここで、片山千恵子アナウンサーが、「特に山﨑努さん、どんな所に影響を受けたんですがか?」と尋ねると、山下さんは「一つの物事を本当に360度色んな角度から見られていて、こういう役の作り方あるんだ…。息を飲む瞬間、本当にたくさん見させていただきましたし」と答えます。

続けて、「『努さん、今日ちょっとレコーディングさせていただきます』って言って(会話を)取ったりして、それを数年後に聞くと『こういう意味かな?』とか…。時をおいて聞くと、また聞こえ方が変わってきたりとかするし、僕も年齢を重ねて経験した事によって違う捉え方ができたりとかするのかな」とコメント。

山下さんのよき理解者でもあった山﨑さんは、「お前あれだな、特急列車で目的地に行くんじゃなくて、自分でジープ運転して行きたいんだろ」と助言してくれたとのこと。

また、片山アナが「人生の師匠みたいな存在」と問いかけると、山下さんは「そうですね、本当に…そうだと思います」と返答。

「正直不動産」で、山下さんは山﨑さんと10年ぶりに共演。

出演にあたり、山﨑さんは山下さんに「智久の作品だから出る事にしたよ」と連絡をしてくれたとのこと。

インタビューの最後、片山アナが「山﨑さんともし出会ってなかったら、今の自分とは違って、とは思いますか?」と尋ねると、山下さんは「違うと思いますね。ここまで演技を好きになってなかったかもしれないですね」と人生の恩師・山﨑さんとの出会いは大きかった事を明かします。

今回の放送にはネット上で、「山Pにあんな風に敬愛されてる努さん、めちゃくちゃ羨まし〜」「山﨑努さんと山P本当に素敵なご縁ですね」「山Pのインタビューよかった山﨑努さんの話はラジオや雑誌などいろんなところで話してくれてたよね」などのコメントが上がっています。

山下さんが話した人生の恩師・山﨑さんとのエピソードが素敵でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.