綾瀬はるか、撮影現場での"ある行動"を謝罪!「でもホントにたまにですから」可愛すぎるの声相次いだ懺悔とは?

投稿日:2022/04/07 11:03 更新日:

4月6日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)では、綾瀬はるかさんがゲストとして登場。綾瀬さんは「恋」と「愛」の違いについて持論を展開し話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■綾瀬、「恋」と「愛」の違いに持論

TOKIO・国分太一さんは、ゲストの綾瀬はるかさんに聞きたかった事として、「恋と愛の違いってなに?」と質問。

綾瀬さんは、「恋は?なんか青春みたいな、キュンみたいなイメージ。愛は『ご飯食べてるかな?』とかそういう健康とか」と答えます。

国分さんは、「なるほどね。 もうちょっと深いところですよね、それって」とコメント。

続けて、松岡昌宏さんが「恋愛というよりも相手を思いやるってことだろうから」と話を振ると、綾瀬さんは「でも恋からだいたい愛に変わってくんですかね?」と返答。

一方で、松岡さんが「一通とリャン通じゃないんですか?(恋は)一通、リャン通は愛」と話すと、国分さんは「麻雀やってきたのかなって感じになってるけど」とツッコミを入れます。

そんな松岡さんによると恋は片思いで、愛は両思いという違いがあるとのこと。

■春菜に綾瀬が共感

また、同様の質問をされたハリセンボン・近藤春菜さんは、「そうだな…恋っていうのはやっぱ、はるっち(綾瀬さん)が言ったように、恋っていうのはキュンとするような恋愛だと思うんです」とコメント。

続けて、春菜さんは「愛っていうのは恋愛とかじゃなくて、家族もそうだし、動物に対してもそうだし、植物に対してもそうだし」と話すと、綾瀬さんは思わず大笑い。

しかし春菜さんが、「愛でるっていう事が愛、だから別に見返りを求めないのが愛かな」と熱弁を振るうと、綾瀬さんは「それ! 本当そうですね。それだ! 無償のやつですよね」とその意見に共感します。

しかし、松岡さんは「いやいや(話の)着地場所見つけたじゃない、いいとこ見つけたじゃないよ」とツッコミを入れました。

■綾瀬、撮影現場での"ある行動"を謝罪!「でもホントにたまにですから」可愛すぎるの声相次いだ懺悔とは?

城島さんが「この際、懺悔するなら」と尋ねると、綾瀬さんは「多分、差し入れとかお弁当とか1人1個だと思うんですけど、たまに2個食べる時がある…すいません!」と弁当を2個食べてしまった事を謝罪。

綾瀬さんによると、「両方味食べたい…でもホントにたまにですから」と、もう1つの味が気になって2個食べてしまった事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「最後には「愛とは無償のもの」に本気で大賛成するところ、はるかちゃんらしくてすごく良かった」「綾瀬はるかさんお弁当2個とってすいません可愛すぎるww」「お弁当2個ってかわいい懺悔」などのコメントが上がっています。

撮影現場でお弁当を2つ食べてしまったという綾瀬さんの懺悔が可愛いですね。

【番組情報】
TOKIOカケル
https://tver.jp/episodes/epqk7j6y98

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.