DISH//北村匠海の"茶色は正義"に水卜麻美「気が合いそう」と意気投合の予感!?

投稿日:2022/04/06 17:25 更新日:

4月6日放送の「ZIP!」(日本テレビ系)では、DISH//がVTR出演。DISH//・北村匠海さんは結成からの10年で変わった事を明かし話題を集めました。

北村匠海

(画像:時事)

■DISH//がアルバム「再」をリリースした理由とは?

今回番組の取材に応じたのは結成10周年イヤーを迎えたDISH//・北村匠海さん、矢部昌暉さん、橘柊生さん、泉大智さん。

DISH//は、6日、これまでの楽曲を再収録したアルバム「再」をリリースしました。

リーダーの北村さんは、「10年前って僕ら演奏できなかったし、昔の楽曲って僕らが演奏してなかったりするので、僕は(再収録に)すごく感動しましたね」と、10年の変化を明かします。

続けて、橘さんは「今すごくバンド自体が成長しているなって感じるプロジェクトでもあるなって」とコメント。

デビュー当初は楽器を演奏していなかったDISH//のメンバーですが、活動を続けるうちに自分の音で歌いたいとの思いが芽生えてきたとのこと。

北村さんは、「みんなの音ってだけで、ボーカルとして歌ってて全然違うし、メンバーの音じゃなかったらあんなに気持ちよく歌えてなかったと思うし」と、本音を吐露。

■北村の"茶色は正義"に水卜「気が合いそう」と意気投合の予感!?

「ZIP!ワンモアクエスチョン!」と題し、DISH//が10年間で変わった事と変わってない事を質問。

まずは変わってない事について、北村さんは「茶色は正義」と回答。

「僕ら、ずっと変わらず揚げ物だったり"茶色いもの"が好きで、トンカツだったり…茶色弁当が大好き」と、揚げ物好きと力説。

逆に変わった事について、北村さんは「茶色でもたれる」。

「茶色い代表でいうと、焼肉とかカルビとかもう食べれないっすね」と、10代の頃と比べると衰えを感じている事を明かします。

このタイミングで、スタッフが「20周年はどうなってそうですか?」と尋ねると、北村さんは「緑一色でしょうね、多分」と話すと、矢部さんも「変わった事、緑一色になる」と相槌を打ちました。

VTR終了後、ずん・飯尾和樹さんは「まだまだカルビお休み前でもいけるでしょう。消化できるでしょう」と、全員が20代のDISH//のメンバーにツッコミ。

石川みなみアナウンサーが「水卜さんとも気が合いそう」と話を振ると、水卜麻美アナウンサーは「気が合いそう、茶色好きってのは嬉しい」と答えていました。

今回の放送にはネット上で、「ZIPのDISH//愛ありがたい」「みとちゃんとDISH//で茶色いもの食べ歩きしてほしいな」「ZIPめっちゃよかった!茶色は正義、やっぱりリアタイ嬉しい、早起きを満喫しております」などのコメントが上がっています。

DISH//のメンバーが、揚げ物が好きだけど、20代になって胃がもたれるようになったと話したのが面白かったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.