千原ジュニア、難病手術を経て明かす心境「俺としては…」退院後初の姿披露し「何か僕の情報が足しになれば」

投稿日:2022/04/02 9:42 更新日:

4月1日、千原兄弟・千原ジュニアさんのYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』で、難病の手術が無事に成功し、退院したジュニアさんの初撮影となる動画を公開。術後の経過を包み隠さず伝えるジュニアさんに、視聴者から温かい声が集まっています。

千原ジュニア

(画像:時事通信フォト)

■ジュニア、退院後初の姿披露し「何か僕の情報が足しになれば」

先日、難病指定されている特発性大腿骨頭壊死症の手術が成功し、無事に退院したジュニアさん。

退院後、初撮影となる今回の動画では、今まで公開してきた術後経過の動画に視聴者から大反響があったと明かします。

今回、ジュニアさんは「何か僕の情報が足しになればと思って、(カメラ)回さしていただきます」と、ドライブ企画を公開。

3月15日に手術をしたジュニアさんは、「人工股関節を入れた男が2週間後どんな感じなのか」「皆さんにリアルにお届けできればなと思っております」と真剣な様子で語ります。

術前の車の乗降について、「自分の力で、脚力で(右足)上げて乗り込むことができなくて」と、両腕で自身の体を持ち上げて乗り込んでいたそう。

しかし、現在はスムーズに車の乗り降りが出来るようになったと明かし、「バイクも普通に乗れるような状態が、これ2週間後」と明るい表情を見せました。

元気そうなジュニアさんの様子に、視聴者からはネット上で、「退院おめでとうございます」「無事退院おめでとうございます!」「手術&リハビリお疲れ様です」など、お祝いや労いの言葉があがりました。

■ジュニア、復帰後の経過観察を報告「1週間で退院しましたけど…」

その後、術後の痛みは一切なくなったと明かし、「右足がまだちょっと…なんて表現したらええのかな、『ぼんやりしてる』というか」と、渋い顔を見せるジュニアさん。

続けて、「『ガシッとまだ来てないなぁ』っていう感覚」「その怖さを杖で補ってるみたいな感じ」と、杖なしでも近場へは歩ける状態だと告白します。

「1週間で退院しましたけど、これ非常に早いらしくて…」と、スケジュールの都合上、医師と相談しつつ一般的には早い退院となったそう。

そして閃いたかのように、「ちょっとどれくらい歩けるかやってみようか」と車を停めたジュニアさんは、杖なしで数メートル歩く様子を披露。

「これがまぁ、人工股関節を入れた47歳、48歳の術後、2週間後ですね〜」と元気な姿を見せました。

ネット上では、「筋力も衰えず早い退院でよかったですね」「完全復活までも早そうですね~」「今杖いらずで歩いてる姿を見る事が出来て安心しました」「元気なお姿を拝見でき安心しました~」など、安堵の声が続々とあがっています。

■ジュニア、難病手術を経て明かす心境「俺としては…」

動画の後半には、手術前は、痛みから1時間に1回ほど目を覚ましていたこともあったと明かすジュニアさん。

術後は熟睡できていると嬉しそうに語り、「俺としては人工関節入れてほんまに良かったなぁという」と、支えてくれる全ての人への感謝の気持ちとともに現在の心境を明かしました。

視聴者からは、「術後の経過、色々実況してくださり、ありがとうございます」「術後2週間とは思えない回復ぶりにとても驚きです」など感謝や驚きの声とともに、「無理はしないで下さい」「暫くはくれぐれもご無理なさらずに!」など温かい声が。

ジュニアさんの順調な回復ぶりに、安心し励まされた視聴者も多かったようですね。

【番組情報】
千原ジュニアYouTube
https://youtu.be/IiW2Qo0ufBw

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.