三浦大知が歌う『燦燦』に新朝ドラヒロイン・黒島結菜も感動!「温かいとても素敵な曲」

投稿日:2022/03/30 15:18 更新日:

3月29日放送の「春よ、来い!」(NHK総合)に、三浦大知さんが出演。4月11日から放送が始まるNHK 連続テレビ小説「ちむどんどん」の主題歌「燦燦」を披露し、話題を集めました。

三浦大知

(画像:時事)

■「ちむどんどん」ヒロイン・黒島が登場

今回は、「ちむどんどん」でヒロイン・比嘉暢子を演じる黒島結菜さんがスタジオに登場。

MCの今田耕司さんが「絶賛、撮影中でしょ?」と話を振ると、黒島さんは「今日も隣のスタジオで、さっきまで撮ってました」とコメント。

続けて、今田さんが「役どころは?」と尋ねると、黒島さんは「このドラマは沖縄本島やんばる地方を舞台に、強い絆で結ばれた四兄妹の家族と故郷の物語になっていまして…。私が演じる暢子は、本当に食べることが大好きで、明るくまっすぐ一生懸命な女の子です」と答えます。

また、沖縄でのロケについて聞くと、黒島さんは「本当に天気にも恵まれて、とても綺麗な映像たくさん撮れたので、本当に楽しみにしていただけたら嬉しいなと思います」と話し、笑みを見せました。

■三浦が歌う『燦燦』に新朝ドラヒロイン・黒島も感動!「温かいとても素敵な曲」

「ちむどんどん」の主題歌「燦燦」を担当するのは、三浦さん。

VTRで登場した三浦さんは、「どうも、三浦大知です。この度『ちむどんどん』の主題歌を担当させていただくという事になりまして、本当に嬉しく思っております」と挨拶。

続けて、「この物語がどういうふうに紡がれていくのか、本当に楽しみですし、歌わせていただく、作らせていただいた『燦燦』という曲はですね、タイトルのとおり光を感じられる心が温まる、そんな一曲になってると思います」と、曲に込めた思いを明かします。

さらに、「この歌があなたに届きますように、心を込めて一生懸命歌います。聴いてください」と、ドラマの放送に先駆け「燦燦」を披露。

三浦さんの歌声を聴いた黒島さんは、「本当、このドラマに寄り添ってくれるような温かいとても素敵な曲になっていて、私もこの曲を聴いて撮影、これからもあと半年あるんですけど、頑張っていきたいなと思います」と意気込みを語ります。

また、今田さんが「山P、主題歌聴いていかがでした?」と話を振ると、ゲストの山下智久さんは「素敵ですね。先程の見せていただいた映像にすごいリンクして、本当に聴いてて気持ちが綺麗になりました。洗われました」とコメント。

今回の放送にはネット上で、「燦燦いい曲素敵届きました三浦大知君ありがとう」「ちむどんどん、個人的には久しぶりに見る朝ドラになります。楽しみ」「大知の優しい歌声に自然と涙が、これを毎朝聴けるのね」などのコメントが上がっています。

「ちむどんどん」の主題歌「燦燦」を歌う三浦さんの歌声が素敵でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.