岡田結実「たま、すじ…」過剰サービスに浜田雅功大ウケ!驚きの二面性が発覚

投稿日:2022/03/30 14:31 更新日:

ダウンタウン・浜田雅功さんがMCを務める番組『ごぶごぶ』(MBS)。3月29日の放送では、岡田結実さんが出演。"エロい女"を目指し、浜田さんと茶道に挑戦する場面や、ウグイス嬢からセクシーボイスを伝授される場面があり、話題になっています。

岡田結実

(画像:時事)

■浜田、茶道部の先生お墨付き!?"なにわの一流紳士"

今回の放送では、元気で活発なキャラクターで活躍する岡田さんが登場。

バラエティ番組では、ハツラツとしたイメージの岡田さんですが、「プライベートでは壇蜜さんのようなエロい女になりたくて」と、色気のある女性を目指し、二面性を見せたいと明かします。

「ちょっとでも、男を落としたいんで」と意気込む岡田さんは、浜田さんと共に内面からの色気を身につけるため茶道に挑戦。

岡田さんが作法に苦戦する中、浜田さんが知識や茶道を披露すると、京都大学茶道部の先生から「さすが、"なにわの一流の紳士"です」「できはるやないですか」と感激の声が上がります。

一方、岡田さんは全体の流れは把握していたものの、あと一歩及ばず、「あと一押しが残念な女なんで…なんかすごい学びました、今」と苦笑いを浮かべつつ、自虐ネタを披露し笑いを誘いました。

■岡田「たま、すじ…」過剰サービスに浜田大ウケ!驚きの二面性が発覚

続いて、セクシーな声を鍛えるため野球場に向かった2人。

現地では、"セクシーすぎるウグイス嬢"として有名になったアナウンサーの藤生恭子さんを迎え、エロい声を伝授してもらいます。

藤生さんから「9番、ピッチャー岡田」と、自分の名前をセクシーに呼んでもらった岡田さんは「すごい気持ちいい!」「快感って結構ありますよね!」と大興奮。

実際にセクシーボイスでのアナウンスに挑戦し、「浜田選手…」と普段も出さないようなコテコテの関西弁を披露してしまった岡田さん。

浜田さんは「関西弁やん!」「久しぶりに聞いたわ!」と、大笑いしながら叩く仕草を見せ、大盛り上がりしました。

他にも、ウグイス嬢の技法を伝授された岡田さんは、ノリノリの様子で「たま、すじ(球筋)…」など思わずドキッとする言葉を次々と披露し、浜田さんも大ウケする展開になりました。

■岡田、"エロい女"になれるのか?!次回の放送にも期待の声

番組の最後には、岡田さんが過去一番に露出したドレス姿を披露し、キャバ嬢から男性を虜にするテクニックを学ぶ次回予告が放送されました。

視聴者からは、「セクシーボイス大喜利、面白過ぎるだろw」「来週も楽しみ!」「いいぞもっとやれ!w 次回も面白そう」「やっぱ快活な岡田さんええな、そこが一番の売りだわ!」など、エロを目指す企画を楽しんだ人の声が届きました。

まるで親子のようにはしゃぐ岡田さんと浜田さんの姿を微笑ましく感じながら、楽しんだ人が多かったようですね。

【番組情報】
ごぶごぶ
https://tver.jp/corner/f0103641

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.