菅田将暉、超アウェーの音楽番組で気まずい状況を助けてくれたのは"あの人"だった!

投稿日:2022/03/24 13:28 更新日:

3月24日放送の「めざまし8」(フジテレビ系)では、菅田将暉さんがVTR出演。歌手としても活躍する菅田さんは、歌番組で星野源さんに助けられた事を明かし、話題を集めました。

菅田将暉

(画像:時事通信フォト)

■菅田、超アウェーの音楽番組で気まずい状況を助けてくれたのは"あの人"だった!?

今回は菅田さんと社会学者の古市憲寿さんが対談。菅田さんが2018年に恵比寿のLIQUIDROOMで開催した一夜限りのワンマンライブを鑑賞した古市さんは、「めちゃくちゃ本気過ぎてニヤニヤできなかったです。圧に圧倒されたっていうか」と、その時の感想を伝えます。

また、古市さんが「音楽番組に初めて出ますって時は緊張するんですか?」と尋ねると、菅田さんは「めちゃくちゃしますよ、超アウェーですもん。なんで俺、こんなとこいるんだろうみたいな」と返答。

菅田さんは、音楽番組でAKB48とTWICEに囲まれて、「すごい寂しくて」と気まずい思いをした事があったとのこと。

しかし、「そしたら遠くの方から星野源さんが手振ってくれて。『あぁっ!』みたいな。いまだに慣れないですけどね」と、星野さんに助けられた事を明かします。

■石崎がアーティストとしての菅田の魅力を明かす

番組では、「さよならエレジー」などで菅田さんに楽曲提供を行っている石崎ひゅーいさんにアンケートを実施。

「菅田将暉さんのアーティストとしての魅力はなんですか?」という質問に、石崎さんは「音楽を遊ぶように作る人。菅田くんとあいみょんが曲を作っているのを見たのですが、すごい速さの大阪弁で会話をしながら笑いながら作っていて、気づいたら曲が生まれてたのはすごかった」と回答。

この話を聞いた菅田さんは、「それはあいみょんが早すぎるってのがあるんですけど、ひゅーいくんもそうですね。まずお二人ともそうなんですけど、聞き上手なんですよ。僕なんかも普段からめちゃくちゃ喋る方かと言われるとわかんないですけど、なんか話したくなる人なんですよね」とコメント。

あいみょんさんと石崎さんは、会話をしている時に右手が動いてメモを取り、その会話が終わる頃にはギターを持って歌い始めたとのこと。

その事を踏まえて、菅田さんは「汲み取るのがすごく上手なんですよ。歌詞とかメロディーっていう言語に起こしてくれるというか、多分、それのファンなんでしょうね、僕は」と二人の魅力を力説します。

今回の放送にはネット上で、「天は二物を与えた。菅田将暉に。いや、それ以上か。久々のエンタメ社会学。ありがと」「菅田くんほんと魅力的…ずっと見てるけど色んな顔持ってる」「朝からアーティスト菅田将暉様を拝めてこの上ない幸せです。ありがとうございます~」などのコメントが上がっています。

菅田さんが超アウェーの音楽番組で大人数のアイドルグループに囲まれて緊張していた時に、星野さんが手を振ってくれたというエピソードが印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.