乃木坂46久保史緒里「ここから始まりましたから」北野日奈子と"思い出の地"へ

投稿日:2022/03/17 11:02 更新日:

3月16日、乃木坂46の公式ゲームアプリ「乃木恋」のYouTubeチャンネルにおいて動画が公開され、北野日奈子さんと久保史緒里さんが出演。二人の思い出の地を巡り、話題となりました。

乃木坂46

■久保、卒業間近の先輩と最後に訪れたかった場所とは?

累計900万ダウンロードを誇る「乃木恋」は、乃木坂46メンバーが登場する恋愛シミュレーションゲームです。

4月26日にサービス開始から6周年を迎える事を記念して、3期生の久保さんと梅澤美波さんがアンバサダーに就任。

「君がいるから僕はここを好きになる」と題し、「過去・現在・未来」をテーマに、大切な先輩との日帰り2人旅の様子を全4回に亘って公開します。

第1回となる今回、久保さんは「大好き」だと語る2期生・北野さんの為に、「日奈子さんをとにかく楽しませようという企画」を考案。

「案内人として日奈子さんをより楽しませられたら」と意気込みを語ります。

駄菓子屋で大量のお菓子を買い込んだ二人が訪れたのは、ザ・ヒロサワ・シティ。茨城県筑西市にあるテーマパークです。

実はこの場所は、2018年11月に発売された22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」の収録曲で、北野さんがセンターを務めたアンダー楽曲「日常」のMVロケ地となった場所でした。

「つまり! 二人の思い出の地」と久保さん。

「『日常』と言えば結構…勝手にですけど、(二人にとって)大事な曲かな? って思っちゃったりとかしてて」と照れつつ、「だからここに一緒に最後に来たいなと思って」と、間もなく卒業を控える北野さんとこの場所を訪れたかったという想いを明かしました。

■久保「ここから始まりましたから」北野と"思い出の地"へ

「撮影した時のこと、覚えてます?」と質問する久保さん。

北野さんは「覚えてますよ」と頷きつつ、「とっても床がぬかるんでいてね」と思い出を口にしました。

当時、体調不良により約2か月の間、乃木坂46の活動を休業していた久保さん。

「日常」について「復帰後初めて踊った曲」だったとしつつ、「だから正直、あのMV撮影の日、全身筋肉痛で何も覚えてない」と告白します。

「びっくりしたんですよ。初めていきなり踊ったから。ずっとブランクがある状態でめっちゃ筋肉痛だったのを覚えてます」と笑顔で振り返りました。

さらに、「ここから始まりましたからね。『日常』のいろんな歴史というか…」と万感の思いを込めて語る久保さんに対し、北野さんも「そうだね」と共感。

その上で、「今ではメンバーにもファンの方にもライブのスタッフさんにも愛される曲になって」と、今や乃木坂46の数ある楽曲の中でも屈指の人気曲へと成長した喜びを噛み締めるように想いを口にしました。

■「とにかくエモい」北野×久保の尊い絆を垣間見られる神企画にファンから感謝の声!

今回の動画に対し、ネット上には「乃木坂が好きだから僕はここにいる」「二人の関係が、とっても尊い」「久保ちゃんは先輩に愛されてきたぶん、後輩にもたっぷりと愛情を注いでるのが好感持てる。乃木坂の過去と未来を繋ぐ存在」「とにかくエモい。神企画に感謝しかない」など多くのコメントが投稿されていました。

期の垣根を越えて、仲良しな二人。北野さんが卒業を控えている事もあり、残り僅かな時間を慈しむかのように終始わちゃわちゃと過ごす楽しそうな雰囲気が印象的でしたね。

そんな二人の絆に改めて、胸を打たれたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木恋YouTubeチャンネル【公式】
https://www.youtube.com/watch?v=qs-qwFawAvk

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.