GLAY・TERU、布袋寅泰に人生相談していた。60歳を「どう生きていけばいいか」の質問に返したアドバイスは…?

投稿日:2022/03/17 10:02 更新日:

GLAY・TERUさんが毎週水曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組『TERU ME NIGHT GLAY』(bayfm)。3月16日の放送では、TERUさんが布袋寅泰さんとの食事会について明かす場面があり、注目を集めています。

TERU

(画像:時事通信フォト)

■TERU、布袋との食事会を明かす「すごい大先輩ではあるんですけども…」

番組前半、TERUさんから「先日、布袋寅泰さんと一緒にご飯を食べまして」と、ビッグネームが飛び出します。

「(布袋さんが)還暦にもなったということで、2月1日に」と、布袋さんにお祝いのメッセージを送ったところ、食事に誘われたとのこと。

TERUさんは、「布袋さんの家でご飯食べてきて」と、今後の話、バンドの話、音楽の話などを語り合ったと明かします。

続けて、布袋さんについて「すごい大先輩ではあるんですけども…」「一音楽家としてお互いにこう色々とね、話をしたので」と、同じ立場で話をできたことを嬉しそうに語りました。

■TERU、布袋に人生相談していた。60歳を「どう生きていけばいいか」の質問に返したアドバイスは…?

現在50歳のTERUさんは、今後について「なんか僕の60歳っていうものをどう生きていけばいいか…」「なんとなくこう悩んでたこともあって」と真剣なトーンで明かします。

食事会でTERUさんは、「60歳の自分っていうのが、どういう立ち位置でやれてるんだろうなぁ」と未来の不安について、布袋さんに相談をしたそう。

すると、布袋さんは「まさしく今の自分が60(歳)だから」と明かし、ファンにも恵まれ、ライブ活動やテレビ出演も果たせていると語っていたそう。

布袋さんから、「真摯に音楽とこう向き合ってやってれば、なんとなく自然にこうなるもんだよ」「楽しめばいいよ」とのアドバイスを貰ったというTERUさん。

布袋さんからのアドバイスが心境に変化をもたらしたそうで、「プレッシャーとかいっぱいあったんですけども…」「楽しんであと10年やれば(良い)」と気持ちが軽くなった様子でした。

さらに、布袋さんが精力的に活動する姿を見て、「『あ、かっこいいな』と思いましたので」と感化されたそう。

「60歳! まずはそこを目標に今後、頑張っていきたいと思っております!」と明るく締めくくったTERUさんでした。

■今後の活動に期待の声「60でもかっこよくステージに立つお姿が見たいな」

リスナーからは、「布袋さん還暦かぁ〜〜!!GLAYにはいい先輩がたくさんいるなぁ」「格好良い大人だよねぇ~」「布袋さん60歳なんですか……?あんなかっこいい60歳存在するの」など、布袋さんのかっこよさに驚きの声が上がりました。

また、「60でもかっこよくステージに立つお姿が見たいな」「TERUさんも60になってもずっとかっこ可愛いんだろうな」「GLAYは変わらないと思います」など、今後のTERUさんの活動に期待する声も上がりました。

TERUさんと布袋さんとの貴重なプライベートトークが披露された今回の放送に、とても満足したリスナーも多かったようですね。

【番組情報】
TERU ME NIGHT GLAY
https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20220316230000

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.