「志尊淳、期待を裏切らない男」高畑充希、キスシーン前にとんでもないムチャブリをしていた

投稿日:2022/03/16 14:16 更新日:

3月16日放送の「バゲット」(日本テレビ系)では、女優の高畑充希さんが生出演。ドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)で共演のする松田翔太さんと志尊淳さんが高畑さんの知られざる素顔を明かし、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■「志尊淳、期待を裏切らない男」高畑、キスシーン前にとんでもないムチャブリをしていた

第7話で話題になった大牙涼(演・志尊さん)が高梨雛子(演・高畑さん)にキスをする場面について、志尊さんは「(キスシーンの前に)『期待してるからね』って言われるんですよ、毎回。どうしたらいいとか言わないで、『淳ちゃん、手ね』ってちょっと待ってよみたいな」と、高畑さんからムチャブリされていた事を暴露。

また、志尊さんは「それだけ言われてどうしたらいいのみたいな。信頼してんのかわからないですけど、試されてたのかもしれないですね」と高畑さんとの共演を振り返ります。

志尊さんの話について、本人に話を聞くと、高畑さんは「試してないですよ。これは言いたいのは、私だけじゃなく女子スタッフ全員で志尊くんすごく手が美しいので、やっぱりキスシーンの手って色っぽいし、みんなでやっぱ素敵な手が見たいよねって」とコメント。

続けて、「それだけ振っちゃった私達が悪いんですけど、でも、それを彼なりに消化して素敵なシーンを見してくれたので、志尊淳、期待を裏切らない男だなって思いました」と、後頭部に手を添え引き寄せながらキスをすると、手を少しずつ動かし優しく耳を撫でる志尊さんの一連の動作を絶賛。

さらに、「すごいこのキスシーン長かったので、でもオンエア見てこんな事になってたのかなと思いました」と、キスシーンの率直な感想を明かしました。

■松田が高畑にメッセージ

雛子の上司・浅海寛人を演じる松田さんが、ドラマの中で印象深いと語ったのが、第9話で社長職を退任に追い込まれ弱音を吐く浅海を雛子が叱咤激励する場面。

そんな松田さんは、「何とも愛情深くですね。そのセリフが自体が自分にも刺さったというか、自分も怒られてるようなダブって感じましたけど、何か頑張ろうと思いましたね」と浅海だけではなく、自分も高畑さんに説教され励まされているように感じた事を明かします。

松田さんの話を聞いた高畑さんは、「そんな風に思ってくださってたと知らなくて、結構自分の事でいっぱいいっぱいだったので、何かそんな風に松田さんに刺さってたのかってビックリしました。嬉しいです」とコメント。

今回の放送にはネット上で、「例のキスシーンは高畑充希が女性スタッフたちと共に「淳くん、手ね‼︎」っと綺麗な手を活かせ的な助言をしたと。でも具体的にどうするか考えたのは志尊淳自身のよう(笑)」「志尊淳にキスシーンに対して無茶振り出来るの羨ましすぎだろ。前世どんな徳積んでるの」「やっぱり、高畑充希先生が志尊淳とのキスシーンの御指南だったんですねぇ」などのコメントが上がっています。

高畑さんと女性スタッフからの要望に応えて、キスシーンで美しい手を魅力的に見せる志尊さんは流石ですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.