藤原紀香、実はアニメオタクだった!「3番の歌まで歌えたり…」

投稿日:2022/03/16 13:56 更新日:

3月16日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、藤原紀香さんと久本雅美さんがVTR出演。藤原さんはアニメオタクである事を明かし、話題を集めました。

(画像:時事)

■藤原、実はアニメオタクだった!「3番の歌まで歌えたり…」

番組内の人気コーナー「クイズッス」では、舞台「毒薬と老嬢」の初日前会見に臨んだ藤原さんと久本さんが登場。

舞台の内容にちなみ2人の秘密を聞くと、藤原さんは「あんまりそうは見られないんですけど、結構アニメオタクで。昭和のアニメがめちゃくちゃ好きで、2番とか3番の歌まで歌えたりするんですよ」とコメント。

続けて、「だから割とアニメ大好きな…昭和のアニメ大好きな人とはめちゃくちゃ盛り上がって、『意外やね』とは言われます」と、アニメ好きと伝えると驚かれる事を明かします。

一方で、久本さんは「私、そんな秘密ないと思うんですよ。裏表のない浅い人間というか、までも好きな人が出来たらね、素敵な人が出てきたら私の女性の部分もっていうのはその人しか見せないっていう…。これが最大の秘密じゃないでしょうか? 殴られてもいいです! すぐ殴ってください!」と話し、笑いを誘うことに。

■高畑がハマっているのはあの韓国ドラマ

この日の放送では、同日に最終回を迎える「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)で主演を務める高畑充希さんが生出演。

「クイズッス」の進行を担当する"天の声"こと南海キャンディーズ・山里亮太さんが、「ちなみに高畑さんはどうですか? これには詳しい大好きっていうもの何があったりするんですか?」と尋ねると、高畑さんは「私は結構、韓国ドラマオタクです。大好きで時間あるとずっと見ちゃいますね、お家でも」とコメント。

ここでMCの極楽とんぼ・加藤浩次さんが「今一番ハマってるの何ですか?」と問いかけると、高畑さんは「今はそうだな…。『39歳』っていうドラマがあって」と返答。

しかし、ドラマの事を知らなかった加藤さんは「すいません、聞いたのに何も知らなくて申しわけございません。一番恥ずかしいパターンです。聞いといて何も知らないという、一つも情報が頭にないという…。空っぽだったです『39歳』に関して」と謝罪。

さらに、加藤さんが「どんなやつですか?『39歳』は」とドラマの内容を説明して欲しいと伝えると、山里さんは「高畑さんが説明したい番組は『39歳』じゃなくて、後でちゃんとあんのよ」とツッコミを入れました。

今回の放送にはネット上で、「高畑充希ちゃんも『39歳』を見てるみたい…嬉しい〜」「高畑充希ちゃん『39歳』はまってるの推せる、同じ~先が気になり過ぎる」「藤原紀香さんアニメオタク、高畑充希さん韓国ドラマオタク、いいですねー」などのコメントが上がっています。

藤原さんが昭和アニメのオタクというのは確かに意外でしたね。

また、高畑さんが「39歳」にハマっているという話も印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.