朝日奈央「あんな5分で人って変われるんですか?」"盟友"の変心に呆然!

投稿日:2022/03/12 13:34 更新日:

バナナマン・設楽統さんがMCを務めるバラエティ番組「沸騰ワード10」(日本テレビ系)。3月11日放送回では、朝日奈央さんが出演。新メンバーの登場に嫉妬する様子が話題になりました。

朝日奈央

(画像:時事通信フォト)

■「うれしいなぁ」朝日、自分への感謝を語る髙信先生に喜びを噛み締める

今回は「日本一のハンコ屋VS名字研究家~名字頂上決戦~」を放送。

この道48年の経歴を誇る名字研究家・髙信幸男さんと、約11万種類もの品揃えを誇る日本一のハンコ屋・秀島徹さんが毎回繰り広げる白熱の勝負は、番組の名物企画となっています。

しかし、その戦績は髙信さんの14連敗。

前回の放送では、その責任を負う形で企画開始当初からパートナーを務めてきた朝日さんがクビという事態となりました。

約5か月が経過した今も「重い十字架を背負ってる感じ」だと敗北の責任を痛感する髙信さん。

「長くやってた人が負けていなくなっちゃった」と自責の念に駆られます。

朝日さんの存在は「お守り」だったと振り返り、「負けても励ましてくれるんだよね。『先生、大丈夫! 次!』とか言ってくれたんだよね」と感謝。

その上で「勝って自分だけ喜んでも、あんまり張り合いないかな」と寂しそうに語ります。

その様子をスタジオで見守る朝日さんは、「うれしいなぁ」と喜びを噛み締めていました。

■朝日「あんな5分で人って変われるんですか?」"盟友"の変心に呆然!

スタッフから新しいパートナーが来ている事を伝えられても、「朝日さんってイメージしかないからな。なかなか吹っ切れない」と、長く連れ添った盟友が忘れがたいという想いを口にする髙信さん。

ところが、番組のアシスタントを務める岩田絵里奈アナウンサーが新たなパートナーとして登場すると、その表情は一変しました。

「岩田さん!」と声を弾ませ、「今朝、テレビ見てましたよ! うれしい」「明るい方! 運がついてきた」「なんか勝てそう! 岩田さんからパワー貰った」と大喜びします。

さらに、視聴者からの「次回の対決では朝日奈央さんを取り戻してください」「朝日さんまた復活するといいですね」といった応援メールに対し、「大丈夫! とりあえず朝日さんは終わったことなので。今日は岩田さん!」と言い放つ一幕も。

そんな髙信さんに対して、朝日さんは「あんな5分で人って変われるんですか?」と変わり身の早さに呆然としてしまいます。

一方、岩田さんは「受け入れてもらえるのかな? みたいなところはあったんですけど…」と不安な心境だった事を告白。

設楽さんが「余裕だったね」とコメントするとスタジオは大きな笑いに包まれました。

■朝日、嫉妬のあまり呪いをかける!

今回の勝負の為に色々と下調べをしてきたという岩田さんに対し、「うれしいです!(朝日さんは)こういうこと一度も実はなかった」と喜ぶ髙信さん。

「朝日さんをクビにしたという重い十字架はずっと背負ってます。しかし人は常に前を向いて進んで行かなければならないんですよ。これからは生まれ変わったつもりで、秀島さんを倒してみせます」と宣言し、秀島さんとの実に15戦目となる勝負に挑みます。

ところが序盤から先行を許し、前半戦を終えた段階で1勝4敗と追いつめられてしまいました。

「もしかしたら奈央ちゃんの呪いが掛かってる」と指摘する秀島さんに対して、「負けが多いとそんな気がしてきちゃいますね」と朗らかに笑い合う髙信さんと岩田さん。

するとそこへ、「ちょっと! 何してるんですか? コラみんな! 呪いです!」と朝日さんが登場し、ずっとリモートでのぞき見していた事を明かします。

「岩田さん! 本当に行くと思わないから」と責める朝日さんに対し、「会社員なので会社から言われた業務に(は従う)」と言い訳をする岩田さん。そんな岩田さんを髙信さんが懸命に庇います。

この展開を見て、秀島さんのパートナーであるももいろクローバーZ・玉井詩織さんも「こんなドロドロの修羅場、ドラマでも見ない!」と笑っていました。

■「羨ましすぎる」美女に奪い合われる境遇に上がる羨望の声!今後の昼ドラ展開にも期待?

朝日さんも見守る中、追い詰められた髙信さんは岩田さんが見つけてきた全国に1軒しかないという珍名字「筑紫秋」で一矢報いますが、最終的には6勝4敗で15度目の敗戦を喫してしまいました。

それでも、岩田さんに対して髙信さんは「やっぱり力になりましたよね」と感謝します。

そんな髙信さんに対して、朝日さんが「ちょっと! 力になりますねじゃないんですよ」と嫉妬心を見せ、笑いが起こりました。

そんな今回の放送に対し、ネット上には「髙信先生と朝日さんの関係好きだわ」「元カノ朝日と今カノ岩ぽんとか羨ましすぎる」「頂上決戦の行方もさることながら、今後の昼ドラ的展開にも期待しちゃう」など多くのコメントが投稿されていました。

髙信さんと秀島さんの白熱した戦いもさることながら、髙信さん、朝日さん、岩田さんが繰り広げる愛憎劇も印象的でしたね。

今回の放送を通じ、改めて今後の展開が楽しみになったという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
沸騰ワード10
https://tver.jp/corner/f0101157

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.