野村周平、舞台のベッドシーンでまさかの事態!?「たまに外れる時ありますよね」

投稿日:2022/03/12 10:25 更新日:

3月11日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)では、野村周平さんが出演。ベッドシーンの撮影中に起こった思わぬハプニングについて明かす場面があり、話題になっています。

(画像:時事通信フォト)

■野村、舞台のベッドシーンでまさかの事態!?「たまに外れる時ありますよね」

番組終盤、野村さんが舞台でベッドシーンを演じた際の話題に。

フットボールアワー・後藤輝基さんが、「我々あんまよくわからんけど、"前貼り"付けてとか?」と、投げかけます。

前貼りとは、ベッドシーンなどで俳優の股間が露わになるのを防ぐ、布と粘着テープを合わせて作られたカバーのこと。

野村さんは、「基本(ベッドシーン)やる時は、女性側に対してのエチケットとして、付けた方がええじゃないですか」と真剣な表情でコメント。

続けて、「でも、たまに(前貼り)外れる時ありますよね」とボソッと発言。

後藤さんは「あの粘着力を野村が超えてくる!?」と踏み込んで尋ねると、松本人志さんも「え〜!?」と驚愕し席を立ち上がります。

野村さんは「(粘着力を)超えてくる時ある…勝ちました」と、笑いながら明かし、スタジオは大盛り上がりしました。

■野村、粘着力に打ち勝つ!?「舞台の出て行き方変わりましたけどね」

ハプニングが起こった日について、「やっぱちょっと、あの相手側の人に対しての、リスペクトを込めて…」「『気持ち入ってんな』ってことをやろうと思って」と力を込めて振り返る野村さん。

野村さんは、「一回、(粘着力に)勝った時…」「舞台の出て行き方変わりましたけどね」と腰を丸めて再現。

すると、出演者は大ウケし「中学生みたいな」「舞台でそうなるってすごいですよね」などとツッコミが入ります。

そんな中、松本さんは「その女優さんは、もしかしたら嫌な気はしてないかも」と感心した様子で語り、後藤さんも「芝居として2人が恋愛したわけやからね」と明るくコメントします。

野村さんは、舞台では1ヶ月もの間毎日演技すると明かし、「それは失礼なのかなって思っちゃったんですよ、役作り的に」などと俳優としての真剣な思いを語る一面も見せました。

■野村出演に視聴者「飲んだらおもしろそう」の声

他にも、フットボールアワー、久保嘉人さん、トリンドル玲奈さん、見取り図・盛山晋太郎さんが出演し、大盛り上がりした今回の放送。

視聴者からは、「野村周平やば…飲んだらおもしろそう」「野村周平と1回でいいから飲みに行きたい…絶対楽しい…」「待って野村周平めっちゃおもろいww」「こんなおもろい人やったんや知らんかった!めっちゃ好きになったw」「野村周平好きになりそうなぐらいいい味出してたわ〜w」などの大きな反響がありました。

普段は見ることができない野村さんの意外なキャラに、好感度が上がった視聴者も多かったようですね。

【番組情報】
人志松本の酒のツマミになる話
https://tver.jp/corner/f0101081

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.