大貫勇輔「実はこの番組のおかげ」映画『KAPPEI』オファーのきっかけを明かす!

投稿日:2022/03/09 15:25 更新日:

3月8日放送の「アカデミーナイトG」(TBS系)では、ダンサー、俳優として活躍する大貫勇輔さんが出演。映画「KAPPEI カッペイ」に出演が決まった意外な理由を明かし、話題を集めました。

■大貫が役作りのこだわりを明かす

「KAPPEI」で演じた守について話を聞くと、大貫さんは「終末の夜がこないと知って、名古屋に行き美麗(3時のヒロイン・かなでさん)というダンサーと出会い、そしてその人に片想いをするという役ですね」とコメント。

続けて、「衣装は、僕は裸なのでその体作りをまずして、撮影の前日は塩抜きって言って、むくみを取るためにトマトジュースと干し芋をひたすら食べて撮影に挑むっていう…。ひたすら筋トレして、撮影前はずっとチューブだったりパンパンの状態で出る」と、役作りのこだわりを明かしました。

■大貫「実はこの番組のおかげ」映画『KAPPEI』オファーのきっかけを明かす!

映画について、ココリコ・田中直樹さんが「ご自身で完成した作品ご覧になってどう思いました?」と尋ねると、大貫さんは「こんなに守、おいしい役だったのって…。なんでこんなに素晴らしい先輩たちの中に僕が、ひょっこり突然入れていただけたんだろうっていう驚きも思いながら見させていただいて、すごいありがたいなって」と本音を吐露。

続けて、「で、僕聞いたんですよ。何で『KAPPEI』に入れてくださったんですかって聞いたら、実はこの番組のおかげなんですよ。(この番組が)きっかけでプロデューサーの方がご覧になっててくれたみたいで、で、僕が決まったみたいなんです。だからこの番組には本当に感謝しかない、ありがとうございます」と番組に感謝を伝えます。

さらに、田中さんは「意外と業界関係者の方が見てくれてるんです。ここから新しいジャンルの仕事に繋がっていったりとかレギュラー持ったりとか」と、この番組は関係者からも注目されていると力説しました。

■川北は終末戦士だった?

この日の収録では、真空ジェシカ・ガクさんと川北茂澄さんも出演。

田中さんが恋愛について尋ねると、川北さんは「裁判の傍聴とか行ったりして…。その時、盗撮犯の裁判で周りから彼女が被害者女性だという目で見られてしまって、途中で彼女が帰っちゃった」と、デートの失敗談を明かします。

川北さんは「それが一番喜ぶと思った」と、彼女を裁判傍聴に連れて行ったとのこと。

この話を聞いた田中さんが「ここにも終末の戦士がいましたよ」と語ると、ガクさんも「お笑いの訓練だけをしてきた戦士」と話を合わせました。

今回の放送にはネット上で、「アカデミーナイトGて何気にすごい番組なのな」「ゲスト出演の真空ジェシカさん。ココリコの田中さんが優しいのもあると思うけど、予想外の大活躍でビックリ!めちゃめちゃハマっていて最高でした」「川北氏はお笑いの訓練だけしてきた終末戦士だった(笑)」などのコメントが上がっています。

業界関係者にも注目している「アカデミーナイトG」に出演した事で、大貫さんに「KAPPEI」守役のオファーがきたというエピソードが印象的でしたね。

【番組情報】
アカデミーナイトG
https://tver.jp/corner/f0100655

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.