「僕はいつも反対する」所ジョージ、レギュラー番組で出演者が変わらない理由とは?

投稿日:2022/03/02 9:30 更新日:

3月1日、タレントの所ジョージさんとYouTuberのマック堺さんのYouTubeチャンネル「所マックのまっくトコロ」では、所さんが"見たくなるテレビ"について語る動画を公開。数多くのレギュラー番組を抱える所さんならではの視点が注目を集めています。

所ジョージ

(画像:時事)

■所が語る、長寿番組作りのためにやってはいけないこととは?

見たくなるテレビ作りについて、「スタンダードにしたいってのはいつも思うよね」と所さん。

「何曜日はいつもこれを見たいっていう。『笑点』みたいに」「『笑点』て、内容が面白いとか面白くないじゃないんだよ、あれはもう。『水戸黄門』もそうで」と、日曜夕方の長寿番組『笑点』(日本テレビ系)や月曜8時におなじみだった時代劇『水戸黄門』(TBS系)を例に挙げます。

「月曜の8時はこれとか。日曜の夕方はこれとかっていうスタンダードなものがいい」という所さん。

堺さんは「そこ(スタンダード)に持って行くってどういう風にやるんですかね」と聞きます。

所さんは「続けるっていうことだよね」と即答。

「いろんな評価に左右されないっていうことだよね。ジタバタしないっていうことだよ」と、評価に左右されずに続けることが大切と言います。

また、「それで芽が出なかったら、そういう芽が出ない番組として終わればいいわけ」とも。

そして「でもそれはタレントさんとか役者さんの責任じゃないの。それは営業の責任だから。あと時間帯を延ばすとか編成の問題なんだよ」と、出演者ではなく制作側の責任であると語ります。

■「僕はいつも反対する」所、レギュラー番組で出演者が変わらない理由とは?

また、「(番組に)合ってる時間とかってあるじゃん」と所さん。「『目がテン!』だって、日曜日の朝だからいいんだよ、あれ」と、自らが出演する生活情報番組『所さんの目がテン!』(日本テレビ系)を例に挙げます。

「あれがゴールデンだったら物足らないんだよね。あの感じが日曜日の朝は良いわけで」「あれが例えば編成が動かしたとするじゃん。『あそこは違う、こっちにします』とかってやり出した時点でもうオタオタし出すんだよ」と、その番組に合う時間帯に放送し続けることも大事だと主張。

「この番組が今人気あるからこれを枠広げようとか、いろんなことやるけど、やっちゃダメなんだよそれは。その時間でいいんだから」と、枠を延長するのも良くないといいます。

「スタンダードにするのには、あんまり急激な変化っていうか、30分番組を2時間やりましょうとかっていうのは何か盛り上がる感じするんだけど、どうかなと思うわけ僕は」と所さん。

そして「私の番組ね、出てる人あんまり変わんないと思う」「新しい人を入れましょうとか(の意見に対しては)、僕はいつも反対するからね」と、自分の番組に対して意見することがあると明かします。

「スタンダードにならないからそれは。同じ顔ぶれで同じものでいいんですよっていう」「だって水戸黄門が毎回違う印籠出してたら、イラっとくるだろ?」とまとめる所さんでした。

■所のテレビ論に視聴者「納得がいきます!」

10分強の動画の中で、テレビ番組のあり方について語った所さん。

今回の動画に対し、ネット上では「これを聞くと、所さんの番組に長寿番組が多いのは納得がいきます!」「とにかく所さんの視点は楽しいです」「所さん、やっぱり為になるよ」との声が上がっています。

いくつもの長寿番組に出演している所さんだからこその、説得力あるトークとなりましたね。

【番組情報】
所マックのまっくトコロ
https://www.youtube.com/watch?v=fJRzZUuuikU

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.