マツケンサンバ再ヒット、どう感じてる?「誰のアイデアか」直球質問に松平健が衝撃コメント

投稿日:2022/02/20 6:02 更新日:

2月18日深夜放送『久保みねヒャダこじらせナイト』(フジテレビ)では、ゲストに松平健さんが登場し「マツケンサンバⅡ」の再ヒットへの思いや、誕生秘話を明かし注目が集まっています。

松平健

(画像:時事)

■ヒャダイン「マツケンサンバってほんと何も考えなくていいじゃないですか」

番組中盤、「最近マツケンサンバ第二次ブームがすごくきてて」と世間で巻き起こっている『マツケンサンバⅡ』の再ブームについて触れるヒャダインさん。

続けて、「マツケンアリマだったりとか、あと松屋さんとのコラボだったりとかあるんですが」と、JRAとのコラボ企画や松屋のTVCMの起用について、真剣な面持ちで語ります。

そして、「それ(再ヒット)に関してどういう風に感じてらっしゃいますか?」と、丁寧に松平さんに投げかけます。

「やっぱり、あのお祭り騒ぎっていうか…」「そういう時になんか合う曲かなぁと最近なんか思ってきて」と、少し照れた様子で語る松平さん。

ヒャダインさんは本人を目の前に、「『マツケンサンバ』ってほんと何も考えなくていいじゃないですか」とズバリ切り込みます。

松平さんは笑顔を見せますが、出演者は「そんな本人を目の前に!」とツッコミを入れ、盛り上がります。

ヒャダインさんは「ひたすら楽しくて明るくて全て忘れられるっていう」と、コロナ禍などで気持ちが沈み考え込んでしまうことが多い中でも、とにかく無心になれると絶賛。

続けて、「この"陽"の雰囲気をですね、皆さんに経験していただきたくて」と真っ直ぐな瞳で語りました。

■マツケンサンバ再ヒット、どう感じてる?「誰のアイデアか」直球質問に松平が衝撃コメント

「そもそもその、上様がサンバを踊る、金ピカで踊るって言う時点でどうかしてるじゃないですか?」と、ヒャダインさんは躊躇なく直球で松平さんに問いかけます。

「あれは最初、誰のアイディアだったんですか?」とのヒャダインさんの質問に、「いや、自分ですよ」と松平さんからは意外な回答が。

これには出演者も全員「えぇ〜!」と驚愕。

「あのね、最初はこう、ショーで、洋物のショーをやってたんですよ」と、当時を振り返りピアノを弾く仕草を見せる松平さん。

タップを踏むこともあったそうですが、「そうするとお客さんがのらないっていうか」と、反応がイマイチだったとのこと。

ある時、時代劇のスターであった長谷川一夫さんの舞台を見学に行ったという松平さん。

「それ見てやっぱ、日本人は和物のショーだなぁっていう」とインスパイアされたと振り返り、「そっから変えたんですね」と貴重な秘話を明かしました。

スタジオの出演者たちも、「(アイディアは)ご本人だったんですね…」「びっくり…」と、驚きを隠せない様子でした。

■松平、マツケン衣装のヒントはあの国から

松平さんは、現在のサンバが完成するまでは段階があったと明かし、「『マツケン音頭』から始まって…後、マンボになったり、数え歌になったり」「だんだんこうテンポが早くなって」と研究を重ねていったと告白。

出演者たちも笑いながら興味津々で話に聞き入ります。

そんな中、松平さんは「俺は…リオのカーニバルとかあるじゃないですか」「そういうのを元に、あ、サンバもいいなってことで」と、さらに曲のヒントを得たと語りました。

衣装については、毎年よく観に行っていたブロードウェイからアイディアを得たとのこと。

「みなさんこう金キラ着てて。洋服ですけどね、ドレスとか」「だから着物にしたらどうかなと思って」と、ニューヨークでの生地選びから携わっていたと語りました。

今回の放送にネット上では、「人を陽気にさせる神様みたいだった」「こじらせナイトに松健がっ!!」「夜更かししててよかった!!!!」など絶賛する声があがっています。

"マツケン×ヒャダイン"の夢のコラボに大興奮し、『マツケンサンバ』の貴重な誕生秘話を心から楽しみ、改めて松平さんの魅力に浸った人も多かったようですね。

【番組情報】
久保みねヒャダこじらせナイト
https://tver.jp/corner/f0098218

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.