AKB48大盛真歩、グラビア出演ガチ交渉も「全然脈が無さそう…」"恐ろしい実力社会"にファン「ハラハラ」

投稿日:2022/02/16 14:34 更新日:

ひろゆきさんがMCを務めるAKB48の冠番組「AKB48、最近聞いた?~一緒になんかやってみませんか?~」(テレビ東京)。2月15日放送回では、大盛真歩さんが先輩の村山彩希さん、小栗有以さん、千葉恵里さんと共に大手出版社を訪問。シビアな現実に直面しつつも、奮闘する姿が話題となりました。

大盛真歩

(画像:時事)

■AKB48、グラビア出演ガチ交渉も"恐ろしい実力社会

この番組は、最近、AKB48の楽曲をあまり聞いてないという人に、改めてAKB48の楽曲が持つ魅力を知ってもらうべく、様々な相手とのコラボ企画の実現を目指すという番組。

今回、大盛さんたちが訪問したのは大手出版社・小学館の『週刊少年サンデー』編集部です。

最近のAKB48について、「(曲名はわからないものの)野呂佳代さんと一緒に踊ってみた動画」を見たと言う編集部員の町田さんと、「僕は割と聞いています。『根も葉もRumor』。ダンスがすごい」という副編集長の鈴木さんを相手に出演交渉に臨みます。

「AKB48の曲とかを出したい」と話を切り出した小栗さん。

「熱い歌詞なんですよ、とにかく。それを生かせる何かないかなと思っています」と、ファン人気も高い楽曲「ファースト・ラビット」とのコラボを提案します。

村山さんも、「オンリーワンじゃないですけど、これだけメンバーがいる中で、その道を突き進んだ時にファースト・ラビットになれるよって言う、頑張ってねって感じの曲」だと楽曲に込められた意味をアピール。

その上で、「うさぎの格好をして紙面に載せていただく事は可能だったりするんですか?」と尋ねます。

すると、「全然、人によっては」と頷く鈴木さん。

この回答に対し、交渉の様子を見守るひろゆきさんは、「ダメな人もいるんだ」とシビアな現実に驚いていました。

■MCひろゆき、厳しい現実に直面する大盛に高評価「良いドキュメンタリー」

既に十分なグラビアの実績を持つ小栗さん、村山さんについては難なくOKを出した鈴木さん。

千葉さんについては、「今一番、事務所から推されているんですよ」としつつも「常に見て注視してました」と言葉を濁し、保留状態とします。

大盛さんは「私のあだ名が"まほぴょん"です」とウサギに絡めてアピールするものの、「これから注目して…」と、現段階では厳しいとの判断。

この時、表示されたテロップは「恐ろしい実力社会」と言うシビアなものでした。

さらに鈴木さんは、「小栗さんは確実にあります」と小栗さんについては別格だとしつつも、「(大盛さん以外の)3人とかはあるかもしれないですね」と本音を漏らします。

このやり取りに対し、「僕はもう大盛さんの表情を見てるのがすごく楽しくて」と笑いつつ、「『あなたはいいです』って言われちゃってる訳じゃないですか」と指摘するひろゆきさん。

その上で、「あそこのいたたまれない所で頑張ろうとしている表情とか、その後のちょっと暗い感じがすごく面白くて。良いドキュメンタリーだな」と、厳しい現実を突きつけられつつも健気に振舞う大盛さんの姿を高く評価していました。

■大盛「全然脈が無さそう…」

粘り強い交渉の結果、四人は小学館の地下にある撮影スタジオで、巻頭グラビアへの掲載をかけたカメラテストに挑戦する機会を与えられます。

大盛さんは、「私は全然脈が無さそうだったので、これでちょっとだけ気になってもらえたらいいなって思って頑張りたい」と意気込みを語り、撮影に臨みました。

打ち合わせの段階で保留状態だった千葉さんが、「かわいい。とてもかわいいです。120点のかわいさです」と高い評価を得る中、「こんなアップで撮られたことないから怖い」と緊張する大盛さん。

町田さんから、「パッツンがいいですよね。無音だけど永遠に見ていられる」と高く評価され、ホッとした笑顔を見せます。

さらに鈴木さんも、千葉さんと大盛さんについて「新たな逸材を見つけた感じ」「ピュアな方に出てもらいたいので、そこにはマッチしてる」と絶賛。

巻頭グラビアについても、「上手くねじ込める場所があればすぐにでも相談したい」と検討することを確約し、後日正式にオファーが決定します。

AKB48劇場で行われる撮影を前に、「有難いことに先輩方のお陰で一緒に載せていただくことができる」「(先輩たちから)良いものは盗んで、たくさん勉強したい」と謙虚に語っていた大盛さん。

撮影が進む中で、「めっちゃ嬉しいです!まさか自分が載れる日が来るなんて。めっちゃ嬉しいです」と晴れやかな笑顔で、喜びを爆発させていました。

■ファン「ハラハラ」

今回の放送に対し、ネット上には「カメラテストとか超貴重。えりいの顔面は強いし、ゆいゆい、ゆいりーはさすがの一言。でもなぜか、強く心惹かれたのはまほぴょんだった」「今週はハラハラドキドキ、ズキズキしてからの…感激、感動」「まほぴょん緊張しつつも嬉しそうで楽しそうで、見ててこっちも幸せだった」など多くのコメントが投稿されていました。

厳しい現実に直面しつつも、笑顔で奮闘する大盛さんの姿が印象的でしたね。

そんな大盛さんは放送終了後に自身の公式Twitterを更新し、「もっと頑張らないとー!って自分に活が入った回でもある」と振り返りつつ、「もっと沢山の人に知って貰えるようこれからも日々精進して行きたいと思います!」と決意を綴りました。

そんな大盛さんの姿を見て、ますます応援したくなったという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
AKB48、最近聞いた?~一緒になんかやってみませんか?~
https://tver.jp/corner/f0098051

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.