銀シャリ橋本、芸人になった理由を告白!鰻「ずっと幻想を追うしかないねん」

投稿日:2022/02/10 10:15 更新日:

銀シャリが毎週水曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組『オールナイトニッポンPODCAST 銀シャリのおトぎばなし』(ニッポン放送 PODCAST STATION)。2月9日の配信では、「学生時代の嫌な記憶」についてのトークを繰り広げ、注目が集まっています。

橋本直

(画像:時事通信フォト)

■鰻、学生時代のヤバいコンプレックス克服方法?!「歯茎の上に仕舞い込んでた」

鰻和弘さんは、思春期の頃にコンプレックスに感じていたことについて、「俺はでも、口とんがってるからさ」「『船の先端や』言われとってん、俺」と、あっさりと告白。

友達にイジられるのが嫌だったため、「歯茎の上に仕舞い込んでた」と、当たり前のように明かします。

橋本直さんはその言葉に笑いながら、「あとで写真撮っといてな」と大ウケ。

鰻さんは気にせず、「ハの字眉毛も嫌やったから…」と、弱そうだと周囲からナメられるのが嫌だったと学生時代を振り返ります。

そのコンプレックスを解消するため、「こう怒ってる顔みたいなんずっとしてた時あったで」と独特な方法を見せ、橋本さんは「すごいな」と笑いを堪えきれずにツッコミを入れ、盛り上がりました。

■橋本、芸人になった理由を告白!鰻「ずっと幻想を追うしかないねん」

「制服の恋愛をしたかった」「もう二度と叶うことはないな」と、青春時代の制服デートに憧れがあったと明かす橋本さん。

恋愛とは無縁の学生時代を過ごしていたという橋本さんは、「俺、中学か高校で恋愛してたら、俺…多分芸人なってないと思う」と、突然思いもよらぬ告白をします。

「全く彩られた青春を送ってないから」「逆襲の青春を取り戻すための芸人というか」と、全くモテることもなく、女性とも上手く喋れてこなかった時代を取り返すためだと淡々と説明。

しかし、鰻さんは「その時代って二度と無理やん、取り戻されへんってわかったやん」と、青春を取り戻すのは絶対に無理だと断言し、「だからもうずっと幻想を追うしかないねん」と冷たく突き放します。

そんな鰻さんに橋本さんは、大好きな恋愛映画について「全ての恋愛の始まりと、全ての恋愛の終わりのあるあるとかもトキメキとかもう、全部詰まってた」と熱弁。

鰻さんは引き続き冷め切った様子で、「恋ナメ過ぎてないか?」と、恋愛映画を撮る監督全員に物申し始めます。

「恋愛に2時間、無理やて!」と短時間で恋愛を語れないと言い放つ鰻さんに、「いや、そしたらもう幕末で2時間も無理やろ!」と、時代劇でも時間が足りないと橋本さんが鋭いツッコミを入れて、盛り上がりました。

■嫌な記憶を笑いで吹き飛ばす!リスナー「今週も最高だったなぁ」の声

その他にも、リスナーからのお便りを交え「学生時代の嫌な記憶」について笑いたっぷりに語った今回の放送。

ネット上では、「今週も最高だったなぁ」「めちゃめちゃおもろいwww」「思わず吹き出してもた」など、銀シャリのトークを楽しんだ人の声があがりました。

学生時代の嫌な記憶をも見事に笑いに変えてしまう、鰻さんのキャラクターと橋本さん話術に、時間を忘れて聴き入ってしまったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
オールナイトニッポンPODCAST 銀シャリのおトぎばなし
https://podcast.1242.com/show/otogi/

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.