原口あきまさ、息子の運動会で猛烈反省!?父親芸人ならではの悩みにさんま「俺もやり過ぎて…」

投稿日:2022/02/09 10:09 更新日:

毎週火曜日放送の、トークバラエティー番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)。
2月8日の放送では、『パパママ有名人大反省会SP!』と題し、芸能界のパパママタレントがさまざまなトークに花を咲かせました。
その中で、原口あきまささんが息子の運動会で『やらかした』エピソードを紹介しました。

明石家さんま

(画像:時事)

■原口、運動会での珍エピソード「大変よね、芸人さんは…」

今回、原口さんは『パパ失格だなと思った事』というトークテーマで、息子の運動会に参加した時のエピソードを語りました。

現在、4人の息子の父である原口さんは、長男がまだ幼稚園の頃に、運動会の親子競技に一緒に参加したのだと言います。

その競技が、親が馬の頭のついた棒にまたがり、子どもが持っている人参のついた棒に釣られて走るというリレー形式のものだったのだそうです。

原口さんと息子はその列のアンカーで、もちろん1位を狙っていたという原口さん。

しかし、他のグループよりもだいぶ遅れが出てきてしまい、自分たちの番が近づくにつれて、原口さんは「こうなったらもう、目立つしかない!」という考えが浮かんできたのだというのです。

明石家さんまさんも、「あぁ! ほんで原口っていうのもあるし! お父さんお母さん笑わしたろう思て!」と、原口さんの考えに共感し、原口さんも「芸人魂に火が付いてしまって!」と、その時のどうにも止まらなかった心境を語ります。

そこで原口さんは、馬の鳴き声を真似てなりきり、笑いをとる作戦に出たのだそうです。

しかし、そんな原口さんを置いて息子は遥か先へ。

そしておもむろに振り返り、父が必死に笑いをとっている姿を見て思わず「いやー! 俺が今日主役ー!!」と、大声を上げたのだというのです。

この原口さんのエピソードに、スタジオは大爆笑。

さらに、この様子をビデオに収めていたという原口さんの妻の横で、「いやー、芸人さんって大変よね。もう、何もやらなきゃ言われるし、やったらやったで怒られるし。大変よね、芸人さんは…」と、見ず知らずのお婆さんが原口さんに同情していたということも明かされ、さらにスタジオは笑いに包まれていました。

■原口、息子の運動会で猛烈反省!?父親芸人ならではの悩みにさんま「俺もやり過ぎて…」

運動会終了後、家に帰った原口さんは、「はしゃぎ過ぎて、もう反省して。次男坊の時はちょっと控えめにして…」と、改めてビデオを見て猛烈に反省したのだそうです。

これにはさんまさんも、「子どもは…そやな。俺もやり過ぎて『もう一生運動会に来ないでくれ』って言われたからね」と、身に覚えがあると共感。

さらに、ダイアン・津田篤宏さんも、「ちょっと目立とう思て、わざとコケるみたいのやってから、子どもに『もうやめてくれ』と。んで僕も『二度と来ないでくれ』みたいな…」と、芸人ならではの悩みを語っていました。

■原口、モノマネアナウンスで名誉挽回!?

芸人魂に火がついたものの、不完全燃焼で終わってしまったという出来事を紹介した原口さんでしたが、幼稚園のサマーフェスタで「落とし物のアナウンスをしてほしい」という要望に答えたというエピソードも紹介しました。

「良いですよ」と二つ返事でOKした原口さんは、持ちネタの東野幸治さんのモノマネで「チェック柄のハンカチが落ちてました」というアナウンスや、さんまさんのモノマネで「うちわ! うちわ落ちてますよー! 拾ってきてください!」という呼びかけをしたのだというのです。

その甲斐あってか、その年の落とし物は全て持ち主の元へ返されたそうで、スタジオからは「へぇー!」「すごーい!」と、歓声が上がっていました。

ネットでは、「原口さんって男の子4人もいるんだ!賑やかそう」「芸人は大変だなー」「芸人さんが父親で運動会の場合大変なのは分かった」と、視聴者も父親芸人の大変さを痛感した様子でした。

転んでもタダでは起きない原口さんのエピソードはさすがでしたね。

お笑いのプロだからこそ、より一層子どもの前で面白いところを見せたいという親心が垣間見えたエピソードに、ほっこりした方もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
踊る!さんま御殿!!
https://tver.jp/corner/f0097489

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.