アルピー平子、いじめられっ子だった過去を激白!「ハッキリ言うと地獄でしたね」

投稿日:2022/02/05 15:08 更新日:

2月4日放送の「占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?」(テレビ東京系)では、アルコ&ピース・平子祐希さんがゲストとして登場。いじめられっ子だった過去を明かし、話題を集めました。

都会

■イワクラは平子のファンだった

オープニングトークで、番組MCを務める蛙亭・イワクラさんは、「長い時間はちょっと見つめてられない…本当に大好きなんで!」と、平子さんのファンである事を告白すると、平子さんは「イワクラちゃん、俺も好きだから」と返答。

イワクラさんは思わず「キャー!」と叫び声をあげ、両手で顔を覆い赤面。

イワクラさんは、「こうやっていつも心にときめきを与えてくれる」と、平子さんに魅了されている事を明かします。

■平子、いじめられっ子だった過去を激白!「ハッキリ言うと地獄でしたね」

占い師である暮れの酉さんが、「実は苦労人なはずなんですよ。今はかっこよく見えてるけど、11歳ぐらいから21歳ぐらいの間のこの時期、しんどかったんじゃないかなみたいの」と問いかけると、平子さんは「ハッキリ言うと地獄でしたね」と返答。

続けて、平子さんは「結構孤独っていうか、元々いじめられっ子だったんで、学生時代…。ゴリゴリのいじめられっ子です、僕。学生時代ですけどね。小中かな」と、いじめられっ子だった事を明かします。

平子さんによると、「こういうもんだと思われてるから、いじめられっ子だと言っても信じてもらえないし」と、芸風とのギャップもあり、メディアでこの事を話す機会がなかったとのこと。

さらに、叶ここさんが「ちょっと申し訳ないんですけど、何をしても周りから浮いちゃう星っていうのを持ってるんです。笑わなかったんじゃないかなと思うんです。ちっちゃい頃は、あまり笑ってないはずなんです」と指摘。

すると、平子さんは「自分の感情を人に悟られたくないから、表情に何かを出すってのがすごく乏しかったですね。態度でもそうだし、何もしてないのに番長グループからあいつ気に入らねぇって常日頃から言われたり」と、学生時代の辛い体験を告白。

■イワクラが"平子沼"にハマる?

番組の後半、これまでの感想を問われたイワクラさんは、「わかってるんですけど、ご結婚されてるってのは。平子さんの近くに行くと、磁場が狂うんですよ。やっぱり中身を知れるっていうので、平子さんの表しか今まで見てなかったんで、かっこよさとか、中身今いっぱい聞いてしまってもう沼…。平子沼」と、改めて平子さんにときめいた事を明かします。

この話を聞いた平子さんは、「じゃあこれからは悪い部分も見せていくよ!」と伝えると、イワクラさんは再び両手で顔を覆い赤面。

今回の放送にはネット上で、「イワクラさんと平子さんの絡み最高だな」「アルピー平子の魅力を語るイワクラちゃんに共感しかない」「平子さんの占い結果見ている イワクラさん好感しかない」などのコメントが上がっています。

終始、平子さんの言葉に魅了され顔を赤らめるイワクラさんの姿が印象的でした。

【番組情報】
占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?
https://tver.jp/corner/f0097206

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.