織田信成が羽生結弦の「SEIMEI」完コピにチャレンジした結果…「やっぱ血が人と違う」

投稿日:2022/02/03 9:52 更新日:

2月2日、フィギュアスケーターの織田信成さんのYouTubeチャンネル「織田信成の"滑るけどスベらない"チャンネル」では、織田さんが羽生結弦選手のフリープログラム「SEIMEI」を完コピする動画を公開。プログラムの壮絶さに改めて注目が集まっています。

織田信成

(画像:時事)

■織田が羽生の「SEIMEI」完コピにチャレンジした結果…

羽生選手が2018年、平昌オリンピックで金メダルを獲得した時のフリープログラム「SEIMEI」。

今回の動画では、織田さんが"「SEIMEI」踊ってみた"に挑戦します。

何カ月も前から練習してきたという織田さん。

入念なリハーサルの後、本番に入ります。動画では、織田さんが踊る「SEIMEI」をフルで公開。

4回転ジャンプは3回転にするなど変更はあったものの、見事約5分間に及ぶプログラムを踊り切った織田さん。

演技終了後はしばらくの間、無言のまま肩で激しく息をします。

やっと出た一言は、「しんど過ぎてしゃべられへん」とのこと。

「ちょっと、1週回ってきていいですか?」と言い、リンクを回った後、少し落ち着いてから感想を語ります。

「(途中まで)あれっ? これ、ちょっといけるんちゃうかなと思ったんですけど、いや、無理」と織田さん。

「滑ってみてわかったんが、羽生君マジで助走せえへんねんなって思った」と言います。

織田さんによると、羽生さんの演技では「後半のイーグル、イナバウアーのところから、ターンしてチェンジしてアクセル行くとこあるんですけど」「動画で見たら1回もクロスしてないんですよ」とのこと。

しかし、織田さん自身は「無理! と思って、クロス2個ぐらい足しましたもん自分で」と、羽生さんの演技を完コピすることの大変さを語ります。

■織田「やっぱ血が人と違う」オリンピックを控えた羽生にエール

「SEIMEI」を実際に踊ってみて、「なんかやっぱ、すごい人やねんなと思った、改めて」と織田さん。

「しかも平昌(オリンピック)の時って多分怪我とかもあって、そんな万全な状態じゃなかったのに、これ滑り切れるって、やっぱ血が人と違う」としみじみ感心します。

そして、「こんな難しいプログラム滑って頑張ってたのに、まだこの4年、コロナとかもあったりして、その中で凄く頑張ってきていて、皆それ知っているから、もちろん出るからには金メダルだと思うんだけど」と、これから北京で行われる冬季オリンピックに言及。

「楽しんでというかその、今までやってきた事を出し切るっていうか、それだけで結果は多分後からついてくると思うので」「国民全員応援してるから! ホンマにあの、『頑張れ』って頑張ってるからあえて言わないですけど、ありのままで全力を出し切ってほしいなと思います」と、羽生選手にエールを送りました。

■織田の演技に視聴者「相当キツイプログラムなんだな」

演技を終えた後の織田さんの様子から、「SEIMEI」がどれだけ大変なプログラムなのかが伝わる今回の動画。

ネット上では「織田くんでこんなに疲れるってやっぱり相当キツいプログラムなんだな」「さり気なく入れる解説…相変わらず分かりやすくてとても好きです」「アングルがリンク内と引きverの2パターンなのが臨場感と見やすさで最高です!」との声が上がっています。

織田さんが再現してくれたおかげで、改めて羽生選手の凄さが視聴者にも伝わったのではないでしょうか。

北京オリンピックでの活躍もますます楽しみですね。

【番組情報】
織田信成の"滑るけどスベらない"チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=CCYUdYegyvw

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.