さまぁ~ず大竹、土屋太鳳の逆質問に驚愕!?「若手芸人の質問」

投稿日:2022/02/02 10:29 更新日:

2月1日放送の「紙とさまぁ~ず」(テレビ東京系)では、"紙ゲスト"として女優の土屋太鳳さんが登場。土屋さんはさまぁ〜ずの2人に聞いてみたい事を明かし、話題を集めました。

土屋太鳳

(画像:時事)

■大竹、土屋の逆質問に驚愕!?「若手芸人の質問」

「紙とさまぁ~ず」は、さまぁ〜ず・三村マサカズさんと大竹一樹さんが中心になって考えたアンケート(紙)をゲストに投げ、その回答をもとに2人がスタジオでトークする番組。

今回"紙ゲスト"の土屋さんに、逆にさまぁ〜ずの2人に聞いてみたい事を尋ねると、土屋さんは「コントを作る際に気を付けている事はありますか? 人間観察をここでするとか。他の芸人さんとの交流をどうしているのか第一声から作り始めるのか、オチから逆算するのか、教えて頂きたいです」と回答。

踏み入った内容だった事もあり、大竹さんは思わず「若手芸人の質問!」とコメント。

さらに、土屋さんは「芸人さんと演技をご一緒すると本当に皆さん演技が上手いのですが、それはコントをなさっているからとも思ってるので、コントをどういうふうに作られているのか興味があります」とコントに興味をがある理由を解説します。

さまぁ〜ずのコントではリアリティーを重視するという大竹さんは、「1つ目で急にボケて三村さんが『おい!』つっこむ事はまずない」と話すと、三村さんは「ないですね。つっこんでる方が頭おかしいでしょ」と相槌を打ちます。

■さまぁ〜ずがコント制作の裏側を明かす

ここで、大竹さんは「これは良い質問」と話し、土屋さんの「第一声から作り始めるのか、オチから逆算するのか、教えて頂きたいです」という質問に注目。

そんな大竹さんは、「我々もプロする時あるぐらい、あれどっち? どっちから考えたのか…。見てたらだいたいわかんの。オチに向かっていく方が楽だからケツが決まってるから、このキーワード面白いなって言ってそこからふわ〜って始めたやつね」とコメント。

続けて、三村さんは「入り口と過程が面白くてオチが見つかんない時は『もういいぜ!』って言いたくなる」と話すと、大竹さんも「言いたくなるコントでも」と返答。

大竹さんと三村さんは第一声から作り始める事もあれば、オチから逆算するパターンもあるとさまぁ〜ずのコント作りの裏側を明かします。

最後、大竹さんは「いいですね太鳳ちゃんやっぱ、こうやってアンケート頂くとお話ししてみたくなるねより」と今回の収録を振り返りました。

今回の放送にはネット上で、「『素晴らしい!』『もう百点!』『凄いよねぇ!』『お会いしてお話してみたくなる』さまぁ~ずのお二人から絶賛される太鳳ちゃん!」「太鳳ちゃんいいねこれくらい前向きにいろいろ書いてくれるとさまぁ~ずもテンション上がって盛り上がるね」「太鳳ちゃんらしさが全開でおもしろかった」などのコメントが上がっています。

土屋さんがさまぁ〜ずの2人にコント制作の裏側を尋ねたのが良かったですね。

また、さまぁ〜ずの2人も真面目にコントをどう作っていくのか解説したのも印象的でしたね。

【番組情報】
紙とさまぁ~ず
https://tver.jp/corner/f0096919

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.