ピース又吉、『ミステリと言う勿れ』実写化に持論明かす「原作だけを愛していればいい」

投稿日:2022/01/29 10:36 更新日:

1月28日、ピース・又吉直樹さんのYouTubeチャンネル『ピース又吉直樹【渦】公式チャンネル』が動画を公開。又吉さんがどっぷりハマっている菅田将暉さん主演の月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)について、溢れんばかりの熱い思いを語り、注目が集まっています。

又吉直樹

(画像:時事)

■又吉、『ミステリと言う勿れ』実写化に持論明かす「原作だけを愛していればいい」

「めちゃくちゃ面白いですね」と、現在放送中の月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』にどハマりしているという又吉さん。

原作が田村由美さんの漫画であることから、原作からの実写ドラマについて、「ファンの方がもう映像化しないでって言ったりするじゃないですか?」と静かに投げかけます。

期待を裏切られたくないファンの人たちの気持ちも理解しつつ、「原作だけを愛していればいい」と、それぞれを完結させて考えれば良いとの持論を展開。

「仮にね、原作と全然違う映像作品ができてしまったとしても…」「原作の何かが損なわれる訳じゃないんですよね、実は」と、原作と映像化作品は全く別物だとそっと語ります。

再現性を求める人も多いと明かしつつ、「必ずしも(原作と実写が)一緒である必要はないし」と、自分自身は実写に高い再現力を求めるタイプではないと断言。

しかし、それでも部分的にバッチリ再現されている『ミステリと言う勿れ』を見て、「感動しましたね」とテンションが上がってしまったという又吉さんでした。

■又吉、月9『ミステリと言う勿れ』にどハマり「その整くんの…言葉もね強いですよねぇ」

菅田さん演じる主人公・久能整について、「その整くんの…言葉もね、強いですよねぇ」と、又吉さんは小説家の一面を覗かせ、感心します。

「いじめてる側が病んでるんじゃないか、みたいな問いかけとかね」と、その言葉を聞いて議論したくなるような言葉の数々も主人公の魅力の一つだそう。

「ハマってますねぇ」「こっから(物語)どうすんねやろ」と、原作通りとなるのかどうか、今後のドラマのストーリー展開に期待を寄せます。

「できることならずっと続いてほしい」「あの、100話ぐらいまで」と、どハマりしている様子で熱い思いを語り笑いを誘いました。

■又吉、今後の活動語る「いつか探偵小説みたいなの書いてみたいんですよ」

動画の最後には、「まだまだ先になると思うんですけど…」「いつか探偵小説みたいなの書いてみたいんですよ」と、小説家としての野心を燃やした又吉さん。

ネット上では、「ドラマで永遠に続いてほしい作品ってありますよねー」「共感めっちゃするし、それ以上に良さを語ってくれるのが心地よいです」「共感しかありませんでした」など、又吉さんに共感した人の声があがりました。

又吉さんの熱い思いや小説家としての見解に聞き入ってしまったファンも多かったようですね。

【番組情報】
ピース又吉直樹【渦】公式チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=ufqHlmbGing

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.