松本人志、ダウンタウンの解散危機に言及!?「がまの助がたまにちょっと」

投稿日:2022/01/27 14:43 更新日:

1月26日の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)では、「不仲芸人対抗!スピード解散選手権」と題した企画を放送。プレゼンターの岡野陽一さんから話を振られたダウンタウン・松本人志さんと浜田雅功さんが解散危機について言及し、話題を集めました。

松本人志

(画像:時事)

■岡野が推薦する不仲コンビは竹内ズ

今回は不仲芸人を集め、コンビのどちらかが仕掛け人となり、解散を切り出してからそれを受け入れるまでのタイムを競う企画を実施。

この企画のプレゼンターを務めた岡野さんが推薦したのが、竹内ズ・がまの助さんと竹内大規さん。

岡野さんによると、竹内ズはレギュラー出演のラジオでも毎回最終的には口喧嘩になり、毎回スタッフが止めに入るなど、若手芸人界で最も不仲なコンビとのこと。

また岡野さんは、がまの助さんを仕掛け人に、性格的に非情なところがあるという竹内さんをターゲットに選び、目標タイムは「1秒」を宣言し、ドッキリを仕掛ける事になります。

■松本、ダウンタウンの解散危機に言及!?「がまの助がたまにちょっと」

VTRの合間、岡野さんは「ちなみに、ダウンタウンさんは解散の危機とかはあったんですか?」と尋ねると、松本人志さんは「あんまないんじゃないですかね」とコメント。

また、相方の浜田雅功さんも「ないっすね!」と相槌を打ちます。

続けて、岡野さんが「全くないですか?」と問いかけると、松本さんは浜田さんの方が指差し、「がまの助がたまにちょっと」と指摘すると、浜田さんは「(がまの助は)俺?」とボケて笑顔を見せました。

■竹内ズに松本人志も「秒殺」

楽屋で2人になった時に、仕掛け人・がまの助さんは、「言おうと思ってたんだけど、解散したいわ」と伝えると、相方の竹内さんは「うん!」と返答。

さらに、確認のためにがまの助さんが「もう解散でいい?」と問いかけると、竹内さんは「うん!」と返答し、検証開始から10秒で解散が決定します。

この様子をVTRで見た松本さんも思わず「秒殺!」とコメント。

このタイミングで先輩の岡野さんがドッキリだったと告げ、「これは実際解散ではないよね?」と尋ねると、がまの助さんも「は…はい! 解散ではない」と返答。

また、竹内さんも「こっちがそうじゃないっていうならじゃ大丈夫」と企画だった事を理解して、先ほどの解散宣言は撤回しました。

VTR終了後、松本さんは「『水曜日のダウンタウン』って言うのやめてくれへん?」と苦言を呈すると、岡野さんは「それ 「『水曜日のダウンタウン』だったらOKみたいなとこあるんすよ、後輩からしても…。ネット番組ですみたいに言われても納得いかないんですよ」と、この番組だから企画が成立すると力説。

今回の放送にはネット上で「松本さんが浜田さんをがまの助って、なんか感動。竹内ズファンは歓喜しただろうな今(笑)」「竹内さん、がまの助さんの意思を尊重(結構仲良し?)」「竹内ズ 凄かったなぁとにかくこれからも竹内ズ応援してます」などのコメントが上がっています。

ダウンタウンの2人が解散危機に関してはなかったと話したのが印象的でしたね。

また、竹内ズは最終的にはドッキリとわかり解散を回避したのは良かったですね。

【番組情報】
水曜日のダウンタウン
https://tver.jp/corner/f0096356

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.