大谷亮平、朝ドラ『まんぷく』で浜田雅功を参考にしていた!?「めっちゃ助けてもらったんですよ」

投稿日:2022/01/26 10:16 更新日:

ダウンタウン・浜田雅功さんがMCを務める番組『ごぶごぶ』(MBS)。1月25日の放送では、俳優の大谷亮平さんが浜田さんのキレる演技について熱弁する場面がありました。

■大谷、朝ドラ『まんぷく』で浜田を参考にしていた!?「めっちゃ助けてもらったんですよ」

今回は先週に引き続き、大谷さんがゲストとして登場。

大谷さんの故郷である大阪府吹田市を巡りつつ、さまざまなトークを展開しました。

番組では、ダウンタウンファンである大谷さんが、「浜田さんがよくドッキリでキレるやつあるじゃないですか。プロレスのやつとか…めちゃめちゃ上手いじゃないですか」と切り出し、浜田さんのキレる演技について語ります。

NHK連続テレビ小説『まんぷく』(2018年)出演時、ヒロインを助ける温厚な人を演じていた大谷さん。

しかし「1回だけ偽物のラーメンを作られてブチギレる」シーンがあったのだとか。

大谷さんは、「めっちゃ浜田さんの見て…プロレスのやつとか小杉さんにキレてるやつとか」と言って、その役作りの際、ドッキリ仕掛人としてキレる演技をする浜田さんを参考にしたことを告白。

大谷さんの分析によると、浜田さんのキレる演技は、最初から怒鳴りつけるのではなく、小さい声から入り、途中から弾けるように台詞を吐いてから、再びトーンを抑えつつも怒りが伝わるようなキレ方なんだとか。

大谷さんは、「ほんまに参考にして、そのシーンを撮ったら『上手い!』ってなって。めっちゃ助けてもらったんですよ」とコメント。

浜田さんのキレる演技を参考にしたことで、周囲からも褒められたことを明かしました。

■浜田が緊張する仕事とは?「あれは全く違うと思ってるから、職種として」緊張さらに演技でNGを出してしまった時にうまく切り抜ける方法も…?

そんな中、大谷さんは「緊張ってされます? 演技する時…」と浜田さんに質問します。

これに浜田さんは、「俺ね、緊張する時は歌うたう時だけ。あれは全く違うと思ってるから、職種として。あれの時は緊張する」と返答。唯一歌の仕事だけは緊張することを告白。

そして、「でもドラマの時は別にそんなに…。演技求められてるんやったら、他の人使ってくださいよってこっちは思うから。一生懸命台詞は覚えていきますけど、できるだけ現場の空気つくるためにいってるっていう感覚でやってるから」と、演技では緊張しないことを説明します。

端から演技力を求められて抜擢されているという意識ではなないことから、緊張しないようです。

そこで、大谷さんは、どちらかといえば人をイジる側である浜田さんに対し、「NGとか出したらとか…あんまミスが許されない立場に…そのプレッシャーとかないんかな?」と訊ねます。

これに浜田さんは、「全然全然! 人のせいにするから、すぐ」「自分NG出しても、人のせいにするから。ずっと見て『おまえやんな!』みたいな」「それでまた笑うから、その場がね、ちょっと…」とコメント。

浜田さんのキャラクターありきの切り抜ける方法だったことで、「参考にしたかったけど、全然できへんな、それ」と自身は真似できないことにガッカリする大谷さんでした。

■浜田と演技を参考にしていた大谷に対し視聴者からは驚きの声

ネット上では、「まんぷく真一さんブチギレ回は浜ちゃんを参考にしてたのかwなんかいいこと聞いた」「浜ちゃんのキレ方を参考にしたらめっちゃ褒められたwww」「ドラマ好きの浜田さんのドラマ話好き」といった声があがっていました。

大谷さんが浜田さんの演技を参考にしていたというのは驚きでしたね。

また浜田さんから普段あまり聞けない、演技や歌についての話を聞くことができたのは貴重だったのではないでしょうか。

【番組情報】
ごぶごぶ
https://tver.jp/corner/f0096308

(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.