緑黄色社会・長屋晴子「より可愛らしさが増す感じ」椎名林檎の素顔を明かす!

投稿日:2022/01/22 14:09 更新日:

1月21日放送の「バズリズム02」(日本テレビ系)では、4ピースバンドの緑黄色社会がトークゲストとして登場。ボーカル&ギターの長屋晴子さんは、小田和正さんに名前を褒められた事を明かし、話題を集めました。

椎名林檎

(画像:時事)

■長屋、小田に名前を褒められた事を明かす

今回は「緑黄色社会はマルマルで出来ている」と題し、緑黄色社会の活動には欠かせない4つの要素を成分表にして紹介。

その中の「Mela!友」という項目では、バンドのメンバーが小田和正さん、東京事変・亀田誠治さんといった一流ミュージシャンと交流がある事を報告。

長屋さんは、「流石にやっぱお友達というわけではないんですが、『Mela!』っていう曲を出して、それをきっかけに色々広がったんですね。こういう風に共演させてもらう機会が増えたんですよね。ありがたい事に」とコメント。

続けて、MCのバカリズムさんが小田さんの印象を尋ねると、長屋さんは「すごい嬉しかった事が、晴子っていい名前だねって言ってくれたんですよ。それがすごく嬉しくて」と、自己紹介の時に名前を褒めてくれた事が嬉しかった事を明かします。

■長屋「より可愛らしさが増す感じ」椎名の素顔を明かす!

また、ベースの穴見真吾さんは、「僕ずっと憧れで、小学校の時にCMで流れてきた曲を曲名とアーティスト名知らずに3年ぐらい覚え続けたら…。で、中学校の時に出会ったのが東京事変さんで、共演できるなんて思ってなくて」と、東京事変への憧れを口にします。

続けて、バカリズムさんが「椎名林檎さんともお話されたんですか?」と問いかけると、穴見さんは「そうですね、楽屋とかで」と返答。

さらに、バカリズムさんが「椎名林檎ってイメージが確立してるじゃないですか。回ってないところで全然違うとかでもないんですか? 椎名林檎のままなんですか?」と質問。

すると、長屋さんは「あのまんまもありつつ、より可愛らしさが増す感じですね」と素顔を明かします。

■peppeがあの俳優の影響で世界遺産検定1級を取得

さらに「検定」という項目について、キーボードのpeppeさんは、世界遺産検定1級に一発合格した時の写真を紹介。

peppeさんは、「俳優の鈴木亮平さんをすごくリスペクトしていて、鈴木さんが1級を持っていると知って、私も同じの取りたいと思って」と、世界遺産に詳しい鈴木さんの影響で1級を取得した事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「Mela友って小田和正さんや東京事変と繋がったってすごいなぁ」「リョクシャカさんが、めちゃくちゃ東京事変のお話してくれてる」「そういう「好き」の力っていいな…私は『すごいなぁ』で終わっちゃうもんな」などのコメントが上がっています。

緑黄色社会のメンバーが、小田さんや東京事変と交流があるのが素敵ですね。

また、peppeさんが鈴木さんに憧れて世界遺産検定1級に合格したエピソードも印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.