野呂佳代、ドラマ『科捜研の女』に出演できたのはプロデューサーが…まさかの告白に若林「繋がるか?そこ!?」

投稿日:2022/01/13 13:24 更新日:

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんと春日俊彰さんがMCを務める『あちこちオードリー』(テレビ東京系)。1月12日の放送では、あの人気サスペンスドラマと人気バラエティ番組の局の垣根を越えた意外な繋がりが明かになる場面がありました。

若林正恭

(画像:時事)

■野呂が『ゴッドタン』起用されたのは意外な理由だった!?

今回はゲストに、阿佐ヶ谷姉妹と、AKB48・SDN48の元メンバーである野呂佳代さんが登場しました。

アイドル時代は、なかなか表舞台に立つことが出来ずに苦労した時期があったという野呂さん。

現在はバラエティ番組などで活躍の活躍はもちろん、2021年には月9ドラマにレギュラー出演するなど活動の幅を広げていますが、卒業してからのタレント活動でも紆余曲折していた時期があったといいます。

番組では、そんな野呂さんが「『ゴッドタン』(テレビ東京)で、たまたま本当に…なあの時、何で呼んでくださったかわからないんだけれど…」と、『ゴッドタン』の出演が転機となったことを告白。

これを聞いた若林さんが、『ゴッドタン』と『あちこちオードリー』のプロデューサーである佐久間宣行さんに、野呂さんの起用理由について質問します。

すると、佐久間さんは「私の落とし方っていう企画に出た時の…最初にアシスタントじゃない時の野呂が出たら、演技力がめちゃくちゃあったのよ」「コントの演技力がすごいあったから、劇団ひとりとかに対応できるんじゃないかと思ってキャスティングしたの」とコメント。

野呂さんは、現在『ゴッドタン』で準レギュラーであり、松丸友紀アナウンサーの産休に伴う代役アシスタントを担当していたこともありますが、『私の落とし方発表会』という、自分が恋に落ちる台本を自分で書いて演じる企画での演技力を買われ、番組に起用されたようでした。

■野呂、ドラマ『科捜研の女』に出演できたのはプロデューサーが…まさかの告白に若林「繋がるか?そこ!?」

その後、番組では野呂さんが出演していたドラマ『ナイト・ドクター』(2021年/フジテレビ系)の話題へ。

若林さんから「どういう感じでオファー来たの?」と訊かれると、野呂さんは「プロデューサーさんがオファーしてくださった」と明かします。

そこで若林さんが、「『ゴッドタン』の大ファンかな? そのプロデューサー」と冗談交じりに呟くと、野呂さんは「でも演技のお仕事はほとんど『ゴッドタン』を観てくださったって人のオファーが多いです」と告白。

さらに、「『科捜研の女』(テレビ朝日系)とかもそうなんです」と吐露します。

すると、阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子さんが、「私も『科捜研の女』そうだった」「『ゴッドタン』の後にきた」と即座に反応。

これに若林さんは、「じゃあ『科捜研の女』の人、大ファンじゃん、『ゴッドタン』!『ゴッドタン』と『科捜研』繋がるか? そこ!?」と指摘。

この『科捜研の女』出演のきっかけが『ゴッドタン』であるという、まさかの繋がりにスタジオは盛り上がりをみせました。

■視聴者からは「『科捜研の女』すげぇ」の声

ネット上では、「ゴッドタンに出演すればドラマに出れる(笑)」「世界一意外な兄弟番組の関係『科捜研の女』と『ゴッドタン』」「『科捜研の女』すげぇ」「ゴッドタン→科捜研の女の流れwww」といった声が。

サスペンスドラマとバラエティ番組の意外な繋がりに驚き、笑ったようです。

また『科捜研の女』の阿佐ヶ谷姉妹の渡辺さんと野呂さんが出演した回を見て見たくなった方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
あちこちオードリー
https://tver.jp/corner/f0095130

(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.