かまいたち山内、パトカーで警察署に連行されていた

投稿日:2022/01/05 21:53 更新日:

1月5日、お笑いコンビ・かまいたちのYouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』で、2人が人生で出会った中で1番の嘘つきを決定する企画が発表され、話題になっています。

山内健司

(画像:時事通信フォト)

■山内、パトカーで警察署に連行されていた

山内健司さんは大阪で活動していた頃、イベントで使用するVTRを大阪の街中で撮影する必要があったそう。

山内さんは、「街中で俺が急に鉄パイプを持って、カメラの前に現れるっていうシーンを撮りたくて」と振り返ります。

その撮影は、現在も『かまいたちチャンネル』のスタッフとして一緒に働いている構成作家の森下さんとの仕事だったとのこと。

「撮影に行く前に、森下に『鉄パイプを持ってV(VTR)撮ってもらうのって大丈夫なん? 街中で?』って」と、山内さんは当時、森下さんに確認をとったことを語ります。

すると、「確認取れてます」と森下さんから返事があったそうで、当日は安心して、鉄パイプを持っての撮影に挑んだとのこと。

しかし、「鉄パイプ持って俺スタンバイしてたら…」「むちゃくちゃ警察に注意された…本気の注意」とのことで、山内さんは苦笑しながら振り返りました。

「それ、(警察官から)注意で終わったの?」との濱家隆一さんの質問に、「あの〜、一回パトカー乗りました」と山内さんがズバリ答えます。

山内さんはその時、初めてパトカーに乗せられ、両脇を警察官に固められて警察署まで連行、さらに5時間くらい拘束されたそうです。

「俺逮捕されるの!? って思った」と山内さんは当時を振り返り、一同は大爆笑となりました。

■"ベストオブ嘘つき野郎"は…!?

山内さんは警察官に、「今撮影で、事前に作家が確認を取ったところ『大丈夫』って言われたんで」と、状況を必死に説明していたそう。

「森下に『(撮影)大丈夫って言ってたよな?』って言ったら、森下が…」との言葉に続け、首を傾げた森下さんの姿をモノマネ。

驚くことに森下さんは、「僕は(撮影大丈夫って)言ってないです」と警察官に説明していたことを山内さんは怒りの表情で振り返ります。

そのエピソードを聞いた濱家さんも、「やば、あいつ」「なんなん、あいつ」と、立ち上がって大笑い。

森下さんを追及するかまいたちでしたが、森下さんは「(撮影大丈夫とは)言ってないです」「(大丈夫と言った)記憶ないです」と一点張り。

山内さんは、「まだ(記憶ないって)言ってるやん」「(森下)大嘘つきやん」と、呆れた様子。

最後、濱家さんは「なるべく早めに(森下さんとの関係を)切った方がいいかもね」「こんな身近に(嘘つきが)いたとは」と、真剣な表情で語り、大爆笑で終わりました。

■まさかのエピソードに視聴者「山内がひどい目に合うエピソード面白すぎるWW」

今回の動画では、濱家さんの母親の嘘つき話やパチンコ店でのエピソードなど、さまざまな面白いエピソードが語られました。

視聴者からはネット上で、「山内がひどい目に合うエピソード面白すぎるWW」「かまいたちの周りにいるヤバい奴系の話本当にハズレないから面白い。爆笑」「年明け一番笑った」など、貴重なかまいたちのエピソードを楽しんだ人の声があがっています。

人気芸人である山内さんのまさかの過去に、大爆笑したファンが多かったようですね。

【番組情報】
かまいたちチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=IwrYO8COlLg

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.