M-1決勝戦、“錦鯉に三票”は結果発表前から知っていたと審査員・ナイツ塙が告白!

投稿日:2021/12/22 14:35 更新日:

12月21日の深夜に放送された、中川家、サンドウィッチマン、ナイツの3組による特番「漫才サミットのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。先日開催された「M-1グランプリ2021」の裏話が明かされ、話題となりました。

塙宣之

(画像:時事)

■富澤、審査員同士は「お互いの点数も見ないし、話もしない」

つい2日前、19日に開催されたばかりのM-1グランプリ2021を振り返り、大いに盛り上がった今回の放送。

なお、「漫才サミット」からは、中川家・礼二さん、サンドウィッチマン・富澤たけしさん、ナイツ・塙宣之さんが、昨年に引き続いてM-1の審査員を務めました。

サンドウィッチマン・伊達みきおさんは、審査員を務めた3人に「困った時の何点、みたいなのってあるんですか?」と、採点のやり方について尋ねます。

礼二さんと塙さんは「いや、それはない」「何にもないです、そんなの」と即答。

富澤さんによると、審査員同士「お互いの点数も見ないし、話もしない」のだといいます。

礼二さんも「一切話せえへん、ほんまに…」と笑いました。

■M-1決勝戦、"錦鯉に三票"は結果発表前から知っていたと審査員・塙が告白!

すると塙さんが、「だけど、最終決戦の何番かに入れたのは、別に見ようと思えば見れるんですよ、両隣」と発言。

塙さんによると、審査員が最終決戦で投票してから結果発表が行われるまでには、CMを挟むこともあり、少し時間があるのだそう。

「俺はもう我慢できなくて…もう(投票は)終わってるから、ロックされてるから見てもいいかなと思って」と明かした塙さん。

続けて、「(隣を)見たら『2』って押してて、富澤さんが。『あ、2…錦鯉か』。で、(立川)志らく師匠見たら『2』って押してるから『あ、3票入った!』と思って」と語りました。

これを聞いた富澤さんが「あ、見たんだ!」と驚くと、塙さんは「見ちゃった、暇だったから」と返し、その場は笑いに包まれます。

発表前に両隣の結果を見てしまった塙さんは、「どうなんだろう。3票か…」と思っていたんだとか。

■礼二「実は俺もちょっと、チラッと…」

すると、「実は俺もちょっと、チラッと…」と明かした礼二さん。

ブースには笑いが起こり、塙さんは「あの時間、見ちゃいますよね!」と声を上げます。

礼二さんも「あの時間ちょっとね…首振りたくなる」と笑って同意しました。

伊達さんが「礼二さんは誰を見たんですか」と尋ねたところ、「松本さん」と答える礼二さん。

もちろん、「押す時は、みんなどこも見んとパッと押すんやけど」とのことでした。

ネット上では、「塙さん、錦鯉に3票入ってたの知ってたw」「審査員席は隣の席なら最終決戦の結果見られるんだ…!貴重な情報!」「『最終結果はCMのあとで』あのタイミングで審査員同士は誰に入れたかわかってしまうのね」「最終決戦の開票前は隣の人の結果見ちゃいがちとかいうM1審査員あるある」などのコメントが。

最終決戦では、結果発表前に他の審査員がどの芸人を選んだか見えてしまう、ということに驚いたリスナーもいたようです。

今回の放送は、日本を代表する実力派漫才師3組のM-1振り返りトークをたっぷり聴くことができた、贅沢な2時間でしたね。

【番組情報】
漫才サミットのオールナイトニッポン
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20211222010000

(文:みなみぱん/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.