「寝たら殺す」父親に包丁を突きつけられて… お笑い芸人ZAZYが明かした壮絶すぎる“過去”

投稿日:2021/12/08 15:56 更新日:

12月7日、お笑いコンビ・ニューヨークのYouTubeチャンネル「ニューヨークOfficial Channel」では、ゲストにお笑い芸人のZAZYさんを迎えた30分のトーク動画を公開。ZAZYさんが凄まじすぎる生い立ちを初めて公にし、話題を呼んでいます。

マイク

■「寝たら殺す」父親に包丁を突きつけられて… お笑い芸人ZAZYが明かした壮絶すぎる"過去"

子ども時代からずっと勉強が得意だったというZAZYさん。

名門・智辯和歌山高校を卒業し、東京理科大学に進学。

屋敷裕政さんは、ヤンキーに絡まれたりしたことはないのかと聞きます。

すると、少し迷いを見せるZAZYさん。そして「本邦初公開です」「いずれちょっと本にしようかなと」と言い、父親との凄まじい過去を語り始めます。

ZAZYさんの父は、高校受験専門の塾を経営しており、自ら全科目を教えていたそう。

その教育方法はかなりのスパルタだったそうで、ZAZYさんは「今じゃない、当時」と断りつつ、「(中学生を)ボコボコにするんですよ」と、そのスパルタぶりを明かします。

また、塾生たちを夜の3~4時くらいまで居残りさせたこともあったそう。ZAZYさんも、小学生の頃から中学生の授業を一緒に受けさせられたと言います。

ZAZYさんが勉強する時、父は「寝るな」「寝たら殺す」と言い、ZAZYさんの背中に包丁を突きつけたそう。

「背中に切っ先を感じるんです」とZAZYさん。当時中学生だったZAZYさんは、あまりの恐怖に泣いてしまったそう。

ZAZYさんの話を聞き、あまりの凄まじさにかえって笑ってしまうニューヨークの2人。嶋佐和也さんは「すごいねそれ」と口をあんぐりさせます。

また、バレンタインデーの時、初めてチョコと手紙をもらったというZAZYさん。

しかし、かばんを勝手に開けた父に見つかってしまいます。

しかも、「こんなもんもらって色気づいてるから勉強せえへんのじゃ」と言い、手紙を破り、チョコを食べてしまったのだとか。

他にも、父との壮絶エピソードを次々と紹介していくZAZYさん。

■ZAZY父の最期の言葉に屋敷「うわー…」

東京理科大学に入学したZAZYさんですが、結局中退し、吉本興業のタレント養成所・NSCに通い出すことに。

この時、父はすでに病気になっていました。ZAZYさんは、大学を中退したことは言わず「休学」ということにしていたそう。

そして、NSCを卒業する頃、母から「(お父さんが)ちょっと危ない。今夜がヤマかもしれへん」と連絡を受けます。

しかし、その時ZAZYさんは「ま、別にいっか」としか思わなかったそう。「同期と『スマブラ』やってましたね」とあっけらかんと言います。

なお、父の最期の一言は「大学だけは卒業してくれよ」だったそう。それを聞き、屋敷さんは「うわー…」と何とも言えない表情に。

ZAZYさんは「だから、ZAZYになってるのあっちでどう思ってるんかなって」と笑います。

■ZAZYの壮絶エピソードに視聴者「話してくれてありがとう」

凄まじすぎるエピソードの数々を聞き、「これは映画化まで見えました」と嶋佐さん。

ZAZYさんは、今は父に対して「ありがとう」という気持ちがあるそうです。

ZAZYさんのエピソードに対し、ネット上では「抵抗はしつつも、グレずに懸命に生きてきていて凄い!」「壮絶すぎ!ZAZYさん、ここで話してくれてありがとう!」「これ書籍化実現は確定ですね」との声が上がっています。

過去の体験を正直に話してくれたZAZYさん。ますます応援したくなった視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
ニューヨークOfficial Channel
https://www.youtube.com/watch?v=PN2PNDB3v8g

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.