岡村隆史「僕がピンチの時に必ず国分さんがいた」国分太一に感謝!

投稿日:2021/11/18 13:47 更新日:

11月17日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)では、"友達ゲスト"としてナインティナイン・岡村隆史さん、"エンジェルちゃん"として生田斗真さんが出演。TOKIO・国分太一さんは、岡村さんとの思い出の写真を公開し話題を集めました。

岡村隆史

(画像:時事通信フォト)

■岡村の窮地を救ったのは国分?

国分さんは、岡村さんとの思い出の写真として、ビートたけしさんとの3ショットを公開。

この写真について、城島茂さんが「何の会?」と尋ねると、国分さんは「岡村さん、色々あったじゃないですか。復帰して戻ってきた時に、たけしさんから『岡村さんと一緒にご飯食べれないかな?』みたいな話があって」と明かします。

続けて、「その時に岡村さんと 一緒に食べたやつですね」と話すと、岡村さんは「そう緊張したわ、たけしさんとご飯なんて…。まぁ仕事すんのもなかなか難しいかなとかも思ってるぐらいの方やから、それでプライベートでご飯呼んでもらえたっていうのも、すごかったなと思って」と、この時の記憶を回顧します。

たけしさんと国分さんに挟まれ、嬉しそうな表情を浮かべる岡村さんについて、松岡昌宏さんが「もう岡村さんに至っては、何か芸能人と撮れるの嬉しい女の子みたいなっちゃってる」と指摘して、笑いを誘います。

それでも、岡村さんは「いやホンマ…。もうホンマにたけしさんとこんなプライベートでご飯食べるとは思ってもいないもん」と語り、笑みを浮かべます。

■岡村「僕がピンチの時に必ず国分さんがいた」国分に感謝!

また、国分さんが「岡村さんがこうちょっと精神的に追い込まれた時に、僕がたけしさんに電話するんですよ。もしよろしければ次の収録までに何かあったら嬉しいんですけど、って話をしたら、わかったっつって、次の日に『書いたから取りに来て』って、手紙を1枚預かって、それをマネジャーさん経由で届けるっていう事が」と、岡村さんにたけしさんからの手紙を届けた事を明かします。

そんなたけしさんの手紙について、岡村さんは「まあそれは中身はあれですけど、色々な事を書かれてて最後にたけしさんの…。たけしさん流というか絵が描いてあったんですけど、バリバリの下ネタの絵描かれてて、それ見た時『お~! たけしさんや』って思って」とコメント。

続けて、岡村さんは「そういうのも前向きになれる1つやったと思うし、僕がピンチの時に必ず国分さんがいたなと思って」と国分さんへの感謝を口にします。

この話を聞いた生田斗真さんも、「良いお友達じゃないですか」と2人の関係性を絶賛。

今回の放送にはネット上で、「岡村と国分の話しええなあ笑」「久しぶりにTOKIOカケル見たら、面白かった国分さんと岡村さん、本当の親友なんだねなんか羨ましい気もする」「岡村さんの結婚後の変化の話もほっこりしたし、国分さんとの写真も話も凄く面白かった!」などのコメントが上がっています。

岡村さんが、「僕がピンチの時に必ず国分さんがいたなと思って」と国分さんに感謝を伝えるところが素敵でしたね。

【番組情報】
TOKIOカケル
https://tver.jp/corner/f0089090

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.