乃木坂46新内眞衣、オールナイトニッポンでの卒業発表に万感の思い語る「夢物語な感じだった」

投稿日:2021/11/18 13:19 更新日:

乃木坂46・新内眞衣さんがパーソナリティを務める「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。11月17日放送回では、涙ながらにグループからの卒業を発表し、話題となりました。

新内眞衣

(画像:時事)

■新内、乃木坂46からの卒業を号泣発表

「私から皆さんへ大切なお話をさせていただきます」と笑顔で話を切り出した新内さん。

しかしすぐに、「少し耳を…いやぁ、泣ける~」と声を震わせてしまいます。

「早っ」と泣いてしまう早さに自身でも驚きつつ、「私、新内。ここニッポン放送の建物の中でOLを兼任していた時代もあり、オールナイトニッポンを担当させてもらうようになってからは、ほぼ毎週、こうしてマイクの前に座ってきました」と話し始めます。

「そのおかげで"新内=ラジオ"みたいなイメージを持ってくれる方も多く、何よりリアルタイムで自分の想いを自分の声で全国に届けられるので、今回はこの『オールナイトニッポン』で大切なお知らせができれば、と思っています」と、発表の場としてラジオを選んだ理由を説明しました。

そして、「私、新内眞衣は乃木坂46を卒業します」と、しっかりとした声音で、2022年1月末を目途にグループから卒業することを発表。

「卒業発表で泣くの嫌だったんですよ。自分で決めた事じゃんって思っちゃうんですよ」と言いつつ、「だけどやっぱり、スタッフさんとか、今日も前のディレクターとか来てくれたから…こうなるってわかってたよね?」と涙混じりに尋ねる新内さん。

この質問に対し、スタッフは大きく頷いていました。

■新内、オールナイトニッポンでの卒業発表に万感の思い語る「夢物語な感じだった」

新内さんは、「2022年の1月で30歳になるんですよ。なので、30歳からは新しい私で人生を歩みたい」と、卒業の決断に至った理由を告白。

「長く物事を続けるというのは本当に大変な事で、"楽しかった"の一言では難しいなと思うこともたくさんあって」と、乃木坂46での活動を振り返った新内さん。

「本当に長くやるつもりがなくて、アイドルっていう仕事を。だからこそ1回1回の仕事とかを真摯に向き合いたいなと思っていた」そうで、「人の3倍頑張んないとダメだなって思う事とかもたくさんあった」と明かしました。

また、ニッポン放送の関連会社に就職し、OLとアイドルを兼任するという異色の経歴を歩んだ事についても、「アイドルとして求められてないんじゃないかな、という葛藤もあった」と正直に想いを打ち明けます。

その上で、「だけど、ここで折れてちゃいけないなと思って。チャンスだと思って」という思いで続けてきたことを明かしました。

パーソナリティになって2年目の頃から、「卒業発表をするんだったら、『オールナイトニッポン』で」という思いを抱くようになったという新内さん。

「そこまで続くかもわかんないし、1部に上がるとも思ってなかったので、私としては夢物語な感じだった」としつつ、「こうやって無事に『オールナイトニッポン』で発表できて、すごく幸せでした」と、思いを噛み締めるように語りました。

■「物事に遅すぎる事はない」乃木坂46の"ゆっくりと咲く花"新内から迷える人へのエール

21歳で乃木坂46に加入した事に触れつつ、「人より遅い加入だった」と振り返った新内さん。

「ここまでやってこれたのはメンバーと、スタッフの皆さんと、何よりファンの皆さんがいてくれたから」だと、2期生楽曲「ゆっくりと咲く花」の歌詞を彷彿とさせる感謝の言葉を口にしました。

さらにこれからアイドルを目指そうと考えている方に向けて、「年齢とかで迷ってる人とかは、ぜひ挑戦してみてほしい。物事に遅すぎる事はない」と背中を押します。

「もちろん、アイドルっていう仕事は募集年齢が限られてしまうかもしれない」としつつも、「それでもやっぱり、ここに入ってたくさん夢も叶いましたし、たくさんいい経験をさせていただいた」と自身のアイドル人生を振り返った新内さん。

「もし将来、やりたいことがあるんだったらやった方が良いなってすごく思います」と力強く、エールを送りました。

■涙の卒業発表にファンの涙腺も崩壊!反響殺到でTwitterトレンド上位独占の快挙

今回の放送に対し、ネット上には「ほんとに卒業しちゃうだなーって実感したのとただただ素敵な回だった。あと10回くらいか〜、寂しいな」「ラジオの沼にどっぷりハマるきっかけをくれた人なので卒業は悲しい」「物事に遅すぎる事はないって言う言葉が響いた。苦労も多かっただけに、最後に幸せでしたって言えるまいちゅんに涙が止まらない」などコメントが殺到。

「#乃木坂46ANN」「#まいちゅん」「#新内眞衣」と言った関連ワードが一時、TwitterトレンドのTOP3を独占する事態となります。

また、マブダチだという三四郎・相田周二さんからも「お疲れ様でした!!おめでとう!!」という祝福コメントが投稿されていました。

卒業後の予定は未定としながらも、「ラジオは続けたい」と想いを明かした新内さん。

その言葉を聞いて、30歳から始まる新たな人生において、さらなる飛躍を遂げる新内さんの姿を思い描いたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂46のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20211118010000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.