日向坂46佐々木美玲「ネーミングセンスないので」ボツになった新番組タイトルにスタッフ「絶妙(笑)」

投稿日:2021/11/06 10:16 更新日:

日向坂46・佐々木美玲さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「星のドラゴンクエスト presents 日向坂46 佐々木美玲のホイミーぱん」(TOKYO FM)。11月5日放送回では、佐々木さんが番組への抱負や今後の野望について語り、話題となりました。

日向坂46

■佐々木「ネーミングセンスないので」ボツになった新番組タイトルにスタッフ「絶妙(笑)」

4月から放送されてきた「星のドラゴンクエスト presents 日向坂46 小坂菜緒の小坂なラジオ」。

パーソナリティを務める小坂さんの休養に伴い、今回の放送からタイトルを改め、リニューアルされました。

新たな番組タイトルの「ホイミーぱん」について、佐々木さんは「『ドラクエ』の回復系呪文としてお馴染みの『ホイミ』っていうのがあるんですけど。みーぱんがお届けするこの番組を聴いて、1週間の疲れを癒してもらおうという事でつけさせていただきました」と、そこに込めた想いを語ります。

実は別の案として、「みーぱんクラブにようこそ」「星のみーぱん」という二つを考え、スタッフに提出していたという佐々木さん。

しかし、スタッフの反応は「絶妙(笑)」というものだったそうで、ボツになってしまった事を明かします。

佐々木さんは「私結構、ネーミングセンスないので」と笑いつつ、「嬉しいです。『ホイミーぱん』というのを聞いて、ドラクエの呪文でもあるホイミとみーぱんを掛けて。こんな素敵な番組名を作ってくださった事にすごい嬉しく思いました」と感謝していました。

■「笑顔をお届けしていきたい」日向坂46佐々木美玲が語る新番組への抱負!さらに 実現を願う野望も激白!

「こさかなみたいに癒し系ではないのかもしれませんけど、私らしく頑張って皆さんに癒しって言うか、元気って言うか、笑顔をお届けしていきたいと思います」と抱負を口にした佐々木さん。

続けてスタッフから「どんなラジオにしたい?」と質問されると「関係ないかもしれないですけど」と前置きした上で、「『グッズ作りたいな』って思っちゃいました」と、この日の朝から考えていたという野望を明かします。

普段よくボールペンを使うという佐々木さん。「星ドラとホイミーぱんって書いてあるボールペン」を例に出しながら「『星ドラ』とコラボグッズ! わぁっ、良いです」と歓声を上げます。

その上で「いつかできたらいいなって思います」と声を弾ませていました。

■「最高。元気出ます」みーぱんの"ホイミ"に反響続々!グッズ化希望の声も

今回の放送に対し、ネット上には「みーぱんクラブへようこそと星のみーぱんのネーミングセンスよ」「みーぱんの話し方や笑い声、そしてホイミに癒される週末、最高。元気出ます」「ラジオグッズ良いと思う!Tシャツとか作りましょう」など多くのコメントが投稿されていました。

終始楽しそうな佐々木さんの様子から、「お届けしていきたい」と語っていた癒し、元気、笑顔を早くも受け取ったという方も多かったようです。

また、佐々木さんらしさ溢れる番組タイトル案も印象的でしたね。

改めて、今後の展開に対する期待に胸を膨らませた方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
星のドラゴンクエスト presents 日向坂46 佐々木美玲のホイミーぱん
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20211105193000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.