港区女子を豪語する大島麻衣の『一般人でも芸能人をオトせる方法』が意外すぎ!リアルな裏ワザに佐久間P「すげぇいい情報」

投稿日:2021/11/04 13:46 更新日:

11月3日、テレビプロデューサーの佐久間宣行さんのYouTubeチャンネル「佐久間宜行のNOBROCK TV」では、ゲストにタレントの大島麻衣さんを招き、芸能界の飲み会事情についてトークする動画を公開。大島さんが一般人が芸能人と付き合うための方法を語り、話題になっています。

大島麻衣

(画像:時事通信フォト)

■港区女子を豪語する大島麻衣の『一般人でも芸能人をオトせる方法』が意外すぎ!

20歳の頃から港区女子として数々の飲み会に参加してきたという大島さん。

そこで、佐久間さんが「一般人がもし、芸能人と知り合ってオトす方法なんてあるんですか?」と質問します。

すると、大島さんは「速攻でありますよ」と即答。「めちゃくちゃあります。バーだったら余裕で」とのこと。

佐久間さんが「物怖じする必要は全然ないんですか?」と聞くと、大島さんは「もう出会っちゃえば大丈夫です」と答えます。

そして、一般人が芸能人と付き合う方法をレクチャー。

大島さんは「バーとかだったら絶対、店員さんに共通の知り合いがもう出来るじゃないですか」「店員さんを介して喋るとか、そういうのからなんか『一緒の席で飲みませんか』みたいなこう、セッティングしてくれる店員さんがいるんですよ」と、店員さんに協力してもらう方法をすすめます。

驚いた佐久間さんが、「そんな所に芸能人来るんですか? ちゃんと」と聞くと、「はい」とうなずく大島さん。

「で、仲良くなって、飲んで、で『次はちゃんとご飯行きましょうね』って言ってご飯からまた」と、バーでの出会いから次につなげる方法も語りました。

■リアルな裏ワザに佐久間P「すげぇいい情報」

佐久間さんが「一般人のほうが、逆に芸能人同士より安全とかあるんですか?」と聞くと、「一般の人のほうが、逆にその、そういうのするイメージです」と大島さん。

佐久間さんが「芸能人同士は逆に警戒してやんないんだ?」と聞くと、大島さんは「挨拶めんどくさいな、とか、いろいろ気遣うことが多いじゃないですか、だから『あ、じゃあ帰りますね』とかなっちゃったりするんです」と語り、一般人のほうが警戒心はないと言います。

また、一般人が芸能人から警戒心を持たれないようにするためには「携帯は絶対カバンに入れとけば大丈夫です」とアドバイス。

「撮られてるとか、そういう警戒心はあるので、携帯を常に持ってるとか、常になんか触ってるとか、ここ(テーブル)に置いてあるとかだと警戒する」ため、携帯電話を見せないようにすることが大切と語ります。

大島さんのアドバイスを聞いた佐久間さんは、手を叩いて大笑い。「芸能人と飲んでる時の鉄則として、携帯はもうカバンにしまっておいて『私は撮影も盗聴もしてませんよ』っていうのを示さないといけないってことだね」と納得します。

そして、「うわ、これはすげぇいい情報じゃないやっぱ」と満足気な佐久間さん。

大島さんは「(携帯を見せないことが)超大事。『盗撮』っていう言葉が一番嫌いですからね」と、最後に念押ししました。

■大島麻衣のぶっちゃけトークに視聴者「ためになります!」

大島さんは他にも、飲み方がカッコいい芸能人やダサい芸能人、男性がモテるためのアドバイスなどについて語りました。

ネット上では「質問に淀みなく答えてくのカッコよすぎる」「大島先生!ためになります!」「めっちゃためになり、面白かったです」との声が上がっています。

大島さんならではのぶっちゃけトークを楽しんだ視聴者も多かったようですね。

【番組情報】
佐久間宣行のNOBROCK TV
https://www.youtube.com/watch?v=JytMcXTkcPM

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.