EXIT兼近は「勤勉な青年やと思ってます」かまいたち濱家の評価に共感の声!?

投稿日:2021/11/03 14:34 更新日:

11月3日放送の「ZIP!」(日本テレビ系)では、お笑いコンビ・EXITの兼近大樹さんのインタビューを放送。兼近さんは小説を執筆する事になったきっかけを明かし、話題を集めました。

兼近大樹

(画像:時事)

■兼近が小説を執筆した理由は?

石川みなみアナウンサーが今回取材したのは、処女作「むき出し」を出版し、小説家デビューした兼近さん。

執筆には2年ほどかかったという兼近さんは、「基本的には最初、ケータイで小説をメモで書き上げたんです」と話すと、石川アナは驚きの表情を浮かべます。

続けて、石川アナが「新しいスタイルですね」と伝えると、兼近さんはドヤ顔で「やっちゃいましたね。ネオ渋谷系チャラ漫才師、そっからネオ小説家になってしまって」とコメント。

そんな兼近さんによると、「芸人になる時に、まず本書きたいなから入って。初めて小説が又吉さんの小説だったんで…『火花』の前に書いてた本なんですよ。それ読んで感銘を受け散らかした系男子」と、小説に興味を持ったきっかけは、ピース・又吉直樹さんだったとのこと。

また、兼近さんは「面白い人は本書くんだみたいな。本を書きたい、芸人になろうみたいな流れでした。芸人さんに憧れたというよりかは、本に最初は憧れた感じがありましたね」と小説を書く事になったきっかけを明かします。

ここで、小説を読んだ石川アナは「兼近さん、りんたろー。さんとリンクする部分もあったなと思うんですけど」と指摘。

すると、兼近さんは「そこも現実とリンクして読めたら、本読めない層も楽しいんじゃないかなみたいな。りんたろー。さんの本名、中島じゃないですか、だから、中島っていう相方にしたりとか、大樹って僕、下の名前が…。だから大樹も残しておこうかなみたいな。だから現実とリンクさせながら読める感じにしたら楽しいんじゃないかなと思って」と、作品のこだわりを解説。

■兼近は「勤勉な青年やと思ってます」濱家の評価に共感の声!?

VTR終了後、「ZIP!」水曜パーソナリティのかまいたち・濱家隆一さんは、「兼近は漫才ももちろん面白いですし、ファッションとか、歌も出してますし…。やりたい事全部形にしていくっての、後輩ながら尊敬しますね、やっぱり」とコメント。

続けて、「だから僕はもうチャラいとか全然思ってなくて、勤勉な青年やと思ってます」と兼近さんの真面目な性格を絶賛しました。

今回の放送にはネット上で「かねち、ZIP観てたかな?濱家さんが『勤勉な青年だと思ってる』って言ってたよ尊敬してるってパイセン優しいねぇ」「濱家さんとしてはかねちーは『勤勉な青年』すっごくわかる」「濱家さんのかねちー評価:尊敬できる、勤勉な青年めっちゃ努力家だもんねかねちー」などのコメントが上がっています。

インタビュー中のコメントの節々からも、「小説を書きたい」という兼近さんの熱い想いが伝わってきましたね。

また、濱家さんが兼近さんの事を「勤勉な青年」と表現するのも印象的でした。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.