佐久間宣行Pが明かした舞台裏!日向坂46・松田好花がコントのセリフ量に感動…「こんなに台詞頂けるんですね」

投稿日:2021/10/21 18:52 更新日:

10月20日深夜に放送された「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)に、ハナコ・秋山寛貴さん、岡部大さん、菊田竜大さんがゲスト出演。秋山さんが脚本を手がけ、日向坂46も出演した「東京03とスタア」(日本テレビ)についてトークを繰り広げました。

日向坂46

■佐久間、脚本を手がけたハナコ秋山に「面白いよ!」

佐久間さんと日本テレビディレクター・橋本和明さんが企画・演出を担当している「東京03とスタア」は、東京03が毎週さまざまなゲストを迎えてコントを行う番組です。

10月24日の放送回には、日向坂46・富田鈴花さん、松田好花さん、渡邉美穂さんのゲスト出演が決定。

さらに、その回のコント脚本を秋山さんが手がけることも発表されました。

佐久間さんによると、すでにその回の収録と編集は済んでいるそう。自信のある出来になったそうで、脚本を書いた秋山さんに「面白いよ!」と声をかけていました。

佐久間さんの言葉に「うわー! 嬉しい」と声をあげて喜んだ秋山さんは、「これでもう…十分!」と安心し、満足げな様子を見せていました。

収録には立ち会っていなかったという秋山さん。

「撮影も見てないですし、稽古も見ていないんで、めちゃくちゃ不安なんですよ。ちゃんと面白いのかなとか、裏で『なんだ、この本は!』とか言われてないかなとか…見えないんで、その先が。なかなか無いです、こんな経験」と、今回脚本を手がけて感じたことを語ったのでした。

■ツアー中でも準備を欠かさない日向坂46…台詞も「完璧に入ってたよ」

ここで、リスナーから秋山さんに「演じるのと人にネタを提供するのでは、書き方に違いはありましたか?」という質問メールが届きます。

「ああー」と相槌を打った秋山さんは、「自分がやるのと…まあでも、当て書きは若干、意識しますけどね…」と考えつつ回答。

続けて「でも、(東京)03さんはよくコント見てるんで当てれるじゃないですか、なんとなく。『こんなこと言いそうだな』とか。ただちょっと、お三方…富田さん、松田さん、渡邉さんがコントしているところは見たことないんで…」と、東京03よりも日向坂46メンバーへの当て書きに苦戦したことを明かしました。

さらに、「なんとなくで…あと、すごいバラエティ出てるところとか観たりして『なんとなくこんなのが言いやすいのかな…』とかは若干意識しましたけど」と、脚本作りを振り返った秋山さん。

すると佐久間さんは「でも、面白かったよ」と改めて秋山さんを褒めつつ、「でも、日向坂の子たちもさ…ずっと全国ツアーやってるんだけど、みんなでホテルの部屋に集まってずっと練習してたらしいよ。(台詞)完璧に入ってたよ」と、忙しい中でも準備を欠かさない日向坂46メンバーの頑張りについて言及。

それを聞いたハナコの3人は「えー!」「すげえ」と、驚いて声をあげます。

■佐久間Pが明かした舞台裏!松田がコントのセリフ量に感動…「こんなに台詞頂けるんですね」

さらに佐久間さんは「あと、ちょっと笑っちゃったのが…」と前置きしつつ、「コント台本じゃん。で、本もらって、松田さんが『こんなに台詞、頂けるんですね』って言ってて…ハハハハハ!」と笑います。

秋山さんによると、台詞の量は普通で「こんなに頂けるんですね」と言われるほどではなかったそう。

それでも松田さんが喜んだ理由について、佐久間さんは「(普段はグループ活動で)人数多いからでしょ。20何人とかいる中だからさ…歌割りとかも一行なわけじゃん、そりゃ」と語ったのでした。

ネット上では、「このちゃんセリフ量に喜ぶの可愛い」「松田さんさすがだなぁ」「日向坂の真面目伝説尽きないな」「日向坂のメンバー頑張ってるな」「全ツの合間にホテルでコントの練習は泣けるよ日向坂、、、」など、ファンからのさまざまなコメントが。

日向坂46メンバーのひたむきさや素直さを実感した放送回でしたね。

「東京03とスタア」の放送日がよりいっそう待ち遠しくなった人も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20211021030000

(文:みなみぱん/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.