オードリー若林、結婚の決め手は妻の"待ち方"だった!?「素敵すぎる」と話題に

投稿日:2021/10/21 11:02 更新日:

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんと春日俊彰さんがMCを務める『あちこちオードリー』(テレビ東京系)。10月20日の放送では、若林さんが結婚を決めた瞬間について語る場面がありました。

若林正恭

(画像:時事)

■若林が結婚を意識するようになった瞬間は?「小藪さんと梅沢富美男さんみたいに…」

今回はゲストにお笑いコンビ・NON STYLEが登場しました。

NON STYLEといえば、石田明さんは愛妻家かつ子煩悩で知られていますが、相方の井上裕介さんは現在独身。結婚願望はあるものの、まだ女性と遊びたい気持ちがあると言います。

番組では、そんな井上さんから若林に対し、結婚の決め手について質問が。

これに若林さんは、まず「幸せって何なんだろうなって考えた」と返答します。

というのも、お笑い界は「上が詰まっている」などと言われるものの、若手も次々と出て来る世界。

その渦中にいる若林さんは、「すごい世界だなぁ」と考えることがあるのだとか。

また番組改編期である4月と9月は、レギュラー番組が継続するか、しないか報告されることから「毎回ビクビクする」そうで、「この人生なんだコレ? と思って…急に」と、自身の人生を振り返ることがあったと言います。

そこで「誰みたいになりたいかを考えた」時に、「小藪(千豊)さんと梅沢富美男さんみたいになりたいなと思った」と告白。

2人とも愛妻家だったことから、結婚を意識するようになったとのことでした。

■若林、結婚の決め手は妻の"待ち方"だった!?

その後、井上さんから「その時に今の奥さんがちょうど自分に合ったってこと?」と訊かれると、若林さんは、妻と結婚したいと思った瞬間について語ります。

なんでも、若林さんが、妻と結婚前にドライブデートに行った際、緊張でお腹を下してしまい、急遽サービスエリアに寄ったことがあったそう。

そこで、酷い下痢から顔が真っ青になっていた若林さんに対し、妻はお茶を買って来て、目の前で体調を戻るのを待ってくれていたのだとか。

その時の妻は「心配しすぎず、励ましたりもせず、じっとして」待っていてくれていたそうで、若林さんは「俺もね、こういう性格だからさ、この先、何度も心折れるだろうなって思ったのよ。でもこういう待ち方をしてくれる人だったら、大丈夫そうだなと思ったのよ」と当時の心境を振り返ります。

そして、「帰りに『結婚するつもりで付き合いたい』って言っていた」と、"待ち方"で妻と結婚したいと思ったことを明かしました。

■「素敵すぎる」と話題に

この話に対して、ネット上では「参考になる」「素敵すぎる」「めちゃくちゃ刺さった」「いい話」「理想的」といった声が。

若林さんが語った、結婚の決め手に胸を打たれた方が多かったようです。

【番組情報】
あちこちオードリー
https://tver.jp/corner/f0086782

(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.