天才・松本人志と全く同じセンスを持つ芸人いた事が発覚!?"二代目松本人志"はまさかのあの人…

投稿日:2021/10/21 10:46 更新日:

10月20日の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)では、「天才松本人志と全く同じセンスを持つ芸人発掘プロジェクト」と題した企画を放送。ダウンタウン・松本人志さんは同じセンスを持つ芸人を明かし話題を集めました。

松本人志

(画像:時事)

■松本と全く同じセンスを持つ芸人は現れるか…

今回は「天才松本人志と全く同じセンスを持つ芸人発掘プロジェクト」と題し、「キングオブコント2021(以下、KOC 2021)」の生放送の裏で、若手芸人339人をリモート審査員として集め、ガチで採点をしてもらう企画を実施。

「KOC 2021」の審査員・松本人志さんの採点と完全一致した若手芸人は、「天才と同じセンスを持つ金の卵」の称号を得る事になります。

しかし、「KOC 2021」で4組目に登場したうるとらブギーズへの採点の段階で、松本さんと完全一致は0人になります。

4組目で誰もいなくなった事もあり、ここからは松本さんと得点が一致するのかに軌道修正して企画を続行。

「KOC 2021」ではファーストステージとファイナルステージで合計13ネタ実施。

アクアステージ・橋口隆史さんとアグレッシブ・るかさんは13ネタ中7回が松本さんと一致して、最も採点が近かった芸人として次世代のカリスマ候補である事が判明します。

■津田の行動に松本も驚愕?

「天才松本人志と全く同じセンスを持つ芸人発掘プロジェクト」を行う一方で、番組ではダイアン・津田篤宏さんの仕事用の部屋に隠しカメラを設置。

昨年の「M-1グランプリ2020」の生放送中に、自身のYouTubeチャンネルで「どうぶつの森」の生配信し伝説を残した津田さんが、「KOC 2021」を視聴するのかを調査する事になります。

津田さんは「KOC 2021」開始時間より17分遅れの19時17分に帰宅。

その後は「M-1」の時のように生配信はせず、パソコンやスマホを10分ほどいじった後、テレビのチャンネルをつけます。

テレビをつけた津田さんですが、「ブラタモリ」(NHK)「I LOVE みんなのどうぶつ園」(日本テレビ系)「世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団」(テレビ朝日系)を経て、ようやく「KOC 2021」の視聴を開始。

しかし、津田さんは3組目の男性ブランコがネタ中だったにもかかわらず、「超ド級!世界のありえない映像大賞」(フジテレビ系)にチャンネルを変更。

また、津田さんは妻との電話で、「『キングオブコント』やっているから、ゲーム配信を避けてんねん」と、「M-1」の件もあり、本当はやりたいゲーム配信を「KOC 2021」にかぶせなかった事を明かします。

最終的に津田さんは1位「ありえない映像大賞」を8分23秒、2位「キングオブコント」を7分44秒、3位「ブラタモリ」を5分57秒それぞれ視聴。

この結果に松本さんも、「7分? 7分って…ネタの2本分も見ていない」と驚きの表情を浮かべました。

■天才・松本と全く同じセンスを持つ芸人いた事が発覚!?"二代目松本人志"はまさかのあの人…

「天才松本人志と全く同じセンスを持つ芸人発掘プロジェクト」について、松本さんは「『M-1』の方が俺ね、可能性高いような気がする。コントは多少ね。漫才やと、もしかしたらホントばっちりな人いるかもしれない」と持論を展開。

さらに、松本さんは「そうや、ちなみにあれや、たむけんや! たむけん、『M-1』俺と全く同じ。2年ぐらい前」と、たむらけんじさんが同じセンスを持っていた事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「第2の松本人志はたむけん」「たむけんさんが第二の松本人志だったのか…」「M-1の検証は局が違うので検証しづらそうなので、二代目松本人志はたむけんということで」などのコメントが上がっています。

松本さんとたむけんさんの「M-1」の採点が完全一致していたという話は驚きでしたね。

【番組情報】
水曜日のダウンタウン
https://tver.jp/corner/f0086689

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.