R-指定、YOASOBIのikuraにガチ照れ!「一瞬目見てすぐ逸らす感じ」

投稿日:2021/10/20 15:52 更新日:

毎週火曜日の深夜に放送されている、YOASOBI・Ayaseさん、ikuraさんがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送ほか)。10月19日の放送には、Creepy Nuts・R-指定さん、DJ松永さんがゲスト出演しました。

マイク02

■Ayase、勇気を振り絞ってR-指定に話しかけたものの…

2018年4月より「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送ほか)のパーソナリティを務めており、YOASOBIにとってはラジオの先輩でもあるCreepy Nuts。

Ayaseさんとikuraさんは、そんな2人と仲良くなりたいと以前から思っていたそうです。

喫煙所でR-指定さんと遭遇することがあるというAyaseさん。

「僕も結構コミュ障なんですよ、人見知りなんですけど…」と前置きしつつ、それでもR-指定さんとなんとか仲良くなろうと思ったAyaseさんは、勇気を振り絞って自分から話題を振ったんだそう。

しかし、R-指定さんの返事は「あ、あざす…」というそっけないものだったんだとか。

そのような対応を受けて「嫌われ…てる…?」と、心配になってしまったというAyaseさん。

R-指定さんは「いやいや! 違う違う」と慌てて否定します。

R-指定さんによると、「これは、喫煙所ってほんまはみんな多分、タバコと2人っきりになりたいというか。ほんまは目いっぱい自分の吸ってる銘柄と対話して、そいつとの時間を楽しむ時間でもある」のだとか。

さらに「で、たまたま居合わせてしまったからご挨拶もするけど、本来もしかしたらAyaseさんは手に持ってるその子との時間を大切にしたいのかも」「俺はどちらかというと、喫煙所でこいつと2人きりになりたい時もあるから、だからちょっと…必要最低限になってしまう」と続けるR-指定さん。

この話を聞いたAyaseさんは、「つまり、Rさんは『俺は今タバコと対話してるから話かけんな』って…そういうことですよね」とツッコミ。その言葉を聞いて、ブースは笑いに包まれました。

■「どう広げたらいいか分からん」戸惑うR-指定に、Ayase「えっ、絡みづらいですか?」

同じ喫煙者として、R-指定さんの「タバコと対話する話」には納得がいったようですが、「まあ一つ言うなら、なんとか仲良くなりたそうな顔をしている後輩が話しかけてきてるんだったら、ちょっと相手してくれてもいいのに! っていう…」とぼやくAyaseさん。

DJ松永さんは笑って「おいR、謝れ!」と声をあげます。

戸惑ったR-指定さんは、「ほんま、どうしたらいいんやろ…そういう時の、俺ほんま続かないというか…」「どう広げたらいいかわからん」と呟き、またDJ松永さんに「『続かない』って言ってるじゃん! 最悪だよこいつ」とツッコまれてしまいます。

「俺もめっちゃ喋りたいんですけど、何が失礼でどんぐらいの分量の会話がいいかわかってないんですよ」と打ち明けるR-指定さん。

Ayaseさんは、「全然むしろ、堂々とバーッときてもらっても全然いいですし。『最近どう? 忙しいんちゃうん?』とか言ってくれるぐらい…えっ、絡みづらいですか?」と尋ねます。

Ayaseさんの言葉に、またもや「いや! 全然違う!」と慌てた様子のR-指定さん。

「ど、どうする? 一回その、タバコなしで喫煙所に2人きりで入る?」と焦って提案し、ブースは笑いに包まれたのでした。

■R-指定、ikuraにガチ照れ!「一瞬目見てすぐ逸らす感じ」

番組の途中、ikuraさんが「Rちゃん! 好きなお野菜はなんですか?」と尋ね、R-指定さんが「オクラ!」と答えるジングルが流れました。

そのジングルを受けて「オクラがお好き、と…」と語りかけるikuraさん。

頷いたR-指定さんは、「飯屋行って、サラダにオクラが入っていたりしたら『こいつらマジや』ってなるんすよね。『マジでサラダ作ってきてんな』って」と、持論を展開します。

さらに「R、一時期オクラ買いまくってたんですよ」と松永さんに言われ、「ちょっとね、その…元気がない時期があって…オクラなどそういうのでこう、グッと」と口ごもりながら答えるR-指定さん。

そんな様子を見たDJ松永さんは、「すごいな…なんか、ikuraさんに質問されたのに、元気がない話、全部俺にするんだもん。俺の方向いて…!」と笑います。

ikuraさんは「え! もしかして私もちょっと、嫌われてます…?」と声をあげます。

焦って「違う違う! センシティブな話やから『オクラで元気』とかそういうのは…」と言い訳するR-指定さんですが、DJ松永さんは「それもあるんですけど…Rさん、ikuraさんにね、照れてます」と断言。

ikuraさんに「そうなんですか…?」と尋ねられたR-指定さんは「いやいやいや…」と否定しますが、またもやDJ松永さんに「おい、今見たー!? R、今の一瞬目見てすぐ逸らす感じ! 見た今の?」とイジられてしまいます。

■R-指定「なんか、感情みたいなのくれや」

Ayaseさんも「前さ、Rさんが入ってくるところに『俺とikuraでパーッと出てきてびっくりさせよう』って言ってね、Rさんがすっごい下向いてエナジードリンク持って歩いてくるところに『ワッ!』ってやった時の気まずそうな顔…すごかったよね! Rさんの。俺たちの『やってしまった!』感、すごかった」と、エピソードを語ります。

そんなR-指定さんは、DJ松永さんから「それ、なんならその、優しさの人を傷つけてる」と注意され、Ayaseさんからは「YOASOBI、ダルいですか?」と聞かれてしまいます。

慌てて「いや、全然! とても大好き!」と否定したR-指定さん。

「俺はほんま、どうしよう…なんか、感情みたいなのくれや」と呟き、その場は爆笑に。

「歌詞書く人間が『感情くれや』って…! しかも、今も全部俺の方見て言ってる」と、またもやDJ松永さんにイジられてしまうR-指定さんだったのでした。

ネット上では、「年下への振る舞いに困りそれを年下にさらに気を遣わすのが耐えられないRさん最高でした」「ikuraちゃんと目合わせて顔赤ぁなってるRさんめちゃくちゃ笑いました」「Rさんはしっかりikuraちゃんの目を見てこれからも話してください!」「Rさんもりらちゃんのかわいさに照れてんだなぁきっと」など、リスナーからのさまざまなコメントが見られました。

Ayaseさんに人見知りしてしまい、ikuraさんには照れてしまうR-指定さんが面白かったですね。いつか、しっかり目を見て話せるようになる日は来るのでしょうか。

【番組情報】
YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20211020000000

(文:みなみぱん/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.